お知らせ

ニンジンとクルミのケーキ

真っ青な空を見上げていると深~く深呼吸したくなります。5月に入りましたが、メディアは値上げと円安の話題ばかりです。海外旅行へ行かれている方はとても勇気のある方々ですね^^ミネラルウォーターペットボトルが1本8ドル!!どこの世界のことかしら(・・? こういう機会だからこそ友人にとどんどん会っていこうかと思います(札幌市内のはなし)お土産に大変喜ばれた手作りのニンジンとクルミのケーキをご紹介していきます!

材料:ニンジン130g 生クルミ50g 卵2個 サラダ油150ml  砂糖130g A{薄力小麦粉175g ベーキングパウダー4g  シナモンパウダー小さじ1 塩小さじ1/4}

①ボウルに卵を割り入れて、砂糖、すりおろしたニンジン、サラダ油を加えて混ぜ合わせる。

②①にふるいにかけたAと刻んだクルミを加え混ぜ合わせたら、パウンド型にクッキングシートを敷流し入れる。

③170℃に予熱したオーブンで40分~50分焼く。(オーブンはメーカーによる)

④竹串を刺して何もついてこなければ完成です。

前日に焼いてしっとりしてきたら可愛くラッピングしてね♡

オデッセイ

ある日、友人との対話で「世界で一番なるものに難しいものってなんだろう?」私は「アメリカの大統領(・・?」もうひとりは「宇宙飛行士?」と答えた… それはさておき

先日、NIKKEIプラス1に9年前の映画にもかかわらず「オデッセイ」が取り上げられていた。火星有人探査計画ミッション中砂嵐で姿を消し、火星にひとり取り残された宇宙飛行士のストーリーである。

極限状態でも人間性を失わず、希望を持って生き続けるマーク・ワトニー役は相変わらずスタイルがブヨブヨになったりガリガリになったりムキムキになるマット・デイモンくん。役作りにはストイックである。私はこの映画を二度観たがきっと三度目もあるだろう。

火星ではサバイバルがほどなく始まる・・・その中で、植物学者のワトニーはジャガイモを育て生きのびたり、船長が置いていった80年代ポップスにケチをつけておきながらでも、ノリノリで聴いている姿は愉快である^^

地球ではどうやって(・・?ワトニーを救出させるか悪戦苦闘する。結局、ワトニーが死んだと思い見捨てたと自分たちを責めたクルーが救出する… 映画とはいえ、その計画を観ているとさすがエリートたちのトップフライトだ!500日以上フライトが延びてもやり遂げる姿はかっこいい!

ひとりの命は、かけがえがなく重い・・・アメリカが中国と組んで救出するというところも見どころだ。

さて、話は最初に戻るが一番なるものに難しいものは?

志しをもち、自分が目指すなりたいものになるのが、一番難しいことではないだろうか・・・

トマトのオーブン焼き

やっとこトマトの価格が安定してきたかな(・・? 1個¥200になった時は驚きでした!料理には価格にあまり変動がないカットトマト缶を使っていました。そんな野菜界のアイドルともいわれるトマトをシンプルにオリーブ油をたっぷりかけて、オーブン焼きしてみました。

材料:トマト2個 ニンニクみじん切り1片分 オリーブ油大さじ2 塩少々 ブラックペッパー少々 エルブドプロヴァンス(ハーブミックス)少々

①トマトは横に半分に切り天板にオーブンシートをのせたら切り口を上にしトマトをのせる

②ニンニクみじん切りをオリーブ油と混ぜ合わせたら①にかけ、塩、エルブドプロヴァンスをふりかけ200℃に予熱したオーブンで15分~20分(メーカーによる)焼く

③皿に盛り付けブラックペッパーをふりかけて完成!

フレンチの前菜っぽくてグゥ~♡

今夜も乾杯!

YouTube「モンフレールやさいでキレイ!簡単クッキング!」も是非ご覧ください^^ 今夜のおつまみ、ごはんのおかずのお手伝いできれば幸いです。ホーム画面Mon Frère最新動画より進んでください。

甦ったあの頃

コンサートといえばコロナ禍前に行った”Sapporo City Jazz”以来で四年ぶり・・・

写真の二人は”CHEMISTRY”デビューからファンであったことを忘れるくらい聴いていなかった… 結成二十四年経っていて歌がうまい二人組という強烈な印象があった。曲名はほとんど英語で翻訳したこともあり、当時はグーグル翻訳がもちろん無かったので英語辞書で調べていた(・・?

コンサート会場のファン層は年代が幅広く皆、美声に聴き入っていた… 昔の曲でも覚えているものだ自然に口ずさむ自分に驚いた。デビュー当時は華奢な体系であったが、二十四年も経てば一般でいう「おじさん」であるが美声も変わらず今の方が、ずっとステキでセクシーである。

今の世の中、コストパフォーマンスや効率の良さを求められストレスを抱える・・・音楽、芸術にはそれが無い。時には触れることも大切である。彼らの歌声でリフレッシュできた・・・

甦ったあの頃・・・仕事と恋愛でココロが折れそうになったあの頃、彼らの歌「It Takes Two」に救われた。。。

あなたにも、そういった歌があるのではないだろうか・・・

春ニンジンのクミン炒めグラッセ風

オレンジ色が元気をくれるニンジン!春ニンジンはやわらかくて甘味があり塩だけでもとても美味しいですが、少しクミンパウダーを加えたらワインに合うおつまみになってしまいました!”カロチン”という言葉は”キャロット”に由来しています。肌荒れや目の疲れをとる効果があり、皮に近いほどカロチンが豊富です。しっかり洗って皮ごと食べちゃいましょう!

作りやすい材料:春ニンジン1本 クミンパウダー小さじ1/2 塩少々 白ワイン大さじ2 オリーブ油大さじ1

①ニンジンは皮ごと食べやすい大きさに切る。(面取りしないシャトー切り)

②鍋にオリーブ油を熱し①を炒める馴染んだら塩、クミンパウダーをふりかけて強火で炒め合わせる。

③弱火にし白ワインをふりかけて蓋をし3分蒸し焼きにする。

④蓋を外したらそのまま汁気がなくなるまで煮る。串が通ればOKです。

⑤器に盛り付けパセリなどあればふりかけ完成です^^

白ワインや春を感じさせるロゼワインと一緒にいかがでしょうか?

今夜も乾杯!

青々とした小さな世界へ

水の流れに身をまかせフワフワと浮遊している姿は、実に妙な動きをした生きものである。透けるような体からは、光を放ちガラスのようで無重力の世界にいるようであった・・・最後に水族館でクラゲを観たのは「登別マリンパークニクス」でもう随分前のことである。

昨年夏にオープンした「AOAO SAPPORO」中心部に誕生し、ウワサでは癒しの空間で大人が楽しめる水族館と聞こえてきた… 都会で海や川の生物とつながり合う場所のようだ。

4階~6階までのフロアには、多種多様な生命がいて小さな水槽ごとを集めテーマがあり見応えがある。じっとゾウを観察していると血圧が下がるという事実があることは何かで読んだが、ここではクラゲがその役割をしているようだ。リラックス効果なのだろうか… その場所から離れられない人がいる。。。

海の生きものでとても興味深いのは、マイペースのカメであるがここにはいないようだ(スッポンはいた)カメラ慣れしているペンギンには楽しませてもらった^^

青々とした水槽をぼんやり眺めていると、時間に縛られていたことを忘れられる・・・

ICONO・EXVオリーブオイル

オリーブオイルがまた値上がりするというご時世に、株式会社マイスタヴェルク・ホールディングスさんよりチリ産の高級オリーブオイルICONO(アイコノ)が商品現物とサンプルを御提供していただいた。ありがたき幸せ♡

チリはオリーブオイルを栽培するには最適な自然環境であり、品質にこだわったエレガントなEXVオリーブオイルが造られている・・・

ワインのようなかっこいいボトルは、温度変化による品質低下を防ぐため遮光性とデザイン性を重んじブラックボトルを使用。香りが良く辛くないオリーブオイルである。

サラダに塩を少々ふり、ひと回しかける… これだけで豊かな味わいに♡ そして絹ごし豆腐にそのままかけてもいいが、ひきわり納豆としらす干しを混ぜ合わせ、豆腐の上にのせてからひと回しかける… 贅沢な冷やっことなった^^ うふふっっ

もうやみつきぃ~オススメです。

今夜も乾杯!

4月5月Lesson16

レッスン情報公開しました。どうぞご利用ください。午前11時・木曜のみ19時開催

メニュー:チーズコロッケとアボカドソース添え・丸ごと新玉ねぎアサリのスープ・パンコントマテ(焼きバケット)

各回ともに グラスワイン又はノンアルコールドリンク付き・コーヒー又は紅茶又はハーブティー

各回ともに 参加費¥4400(税込)当日現金払いのみとさせていただきます。Lesson Scheduleを確認の上お申し込みください。クレジットカード決済ご希望の方はCooking Schooll(クスパ)よりお申し込みください。

※尚、開催3日前のキャンセルはお席と食材準備の為キャンセル料が発生します。ご了承ください。

前々日と前日は半額・当日は全額

皆様のご参加ココロよりお待ちしております。

4月5月Lesson15

レッスン情報公開しました。どうぞご利用ください。午前11時・木曜のみ19時より開催

Lessonメニュー:春ニンジンのリゾット・スパイシー照り焼きチキン・春キャベツのデリ風サラダ

各回ともに グラスワイン又はノンアルコールドリンク付き・コーヒー又は紅茶又はハーブティー

各回ともに 参加費¥4400(税込)当日現金払いのみとさせていただきます。Lesson Scheduleを確認の上お申し込みください。クレジットカード決済ご希望の方はCooking Schooll(クスパ)よりお申し込みください。

※尚、開催3日前のキャンセルはお席と食材の準備の為キャンセル料が発生します。ご了承ください。

前々日と前日は半額・当日は全額

皆様のご参加ココロよりお待ちしております。

たけのことお豆のミネストローネ

Mon Frèreの最新動画にて公開中です!

カラダが喜ぶ春野菜… 青果売り場にたけのこが並ぶとふんわりした空気を感じます・・・しかし、たけのこは時間命で買ったその日に下ごしらえしなければ鮮度がすぐに落ちてしまいます。本日は、いつでも買えちゃう「たけのこ水煮」を使ったミネストローネをご紹介し春の息吹を満喫しましょう!

材料2人:たけのこ水煮80g キャベツ50g ベーコン40g ミックスビーンズ60g カットトマト缶200g ニンニク1片 水200ml コンソメスープの素小さじ1 砂糖小さじ1 オリーブ油大さじ1 粉チーズ、パセリドライ、バケット

①たけのことキャベツは食べやすい大きさに切る。ベーコンは細切りにしニンニクは薄切りにする。

②鍋にオリーブ油を熱し、ニンニクを香りが立つまで炒めたらベーコンを加えて炒める。

③②にたけのこ、キャベツ、ミックスビーンズを加えて炒め馴染んだら水を加える。

④③が煮立ったらカットトマト缶を加え一煮立ちしたら、コンソメスープの素、砂糖をを加え5分煮込む。

⑤器に盛り付け粉チーズ、パセリドライを振りかけてバケットを添えて完成です。

今夜も乾杯!