ブログ

ミントとレモンと塩

夏、朝目覚めたら熱中症対策のひとつとして、ウォーキングをしている。まぁ早歩きの散歩といったところだろう

豊平川のサイクリングロードには、早朝にもかかわらずジョギングしている人がわりといる、、、、毎朝、80代くらいの女性二人がベンチに座り、おしゃべりしている姿が可愛らしい

街は完全には目覚めていない時間だが、騒音がなくとても静かでさわさわと川の流れる音や、野鳥の鳴き声が聞こえてくる… … これが私の”早起きは三文の徳”である。早朝は清々しく気温は21℃で仕事もはかどり午前中にゆとりができた。おかげで夜はぐっすり眠れるようになった…ZZZ

写真は、マークスアンドウェブのハンドメイドボタニカルソープ。実はコレ夏限定のミント/塩タイプで、汗がにじむとネットでよく泡立てクリーミーにし洗い流すと、とても爽快である♡

ソープだけ置いていてもアロマ効果ありで、いい香りがする。私の夏のおたのしみグッズのひとつで、シーズンは3個購入し冬まで使い切る。オススメ♡

猛暑がますます北上する。さっぽろもエアコンなしでは耐えられない。。。対策は万全にし乗り越えるためには、、、、

ミント、レモン、塩は欠かせないだろう・・・

 

カラダがよろこぶ夏絶品メニューLesson21

レッスン情報公開しました。8/4~8/31 午前11時・木曜のみ19時開催 どうぞご利用ください。

メニュー:◆生ハムとほうれん草のトマトのカッペリーニ◆チーズソースをのせた肉団子◆ラヴィゴットソースのじゃがいもサラダ

各回ともに:グラスワイン又はノンアルコールドリンク付き※ワインおかわり¥500コーヒー又は紅茶又はハーブティー

各回ともに参加費:¥6000(税込)当日現金払いのみとさせていただきます。LessonScheduleを確認の上お申し込みください。クレジットカード決済ご希望の方はCookingSchooll(クスパ)よりお申し込みください。

※尚、開催3日前のキャンセルは、お席と食材の準備の為キャンセル料が発生します。ご了承ください。

前々日と前日は半額・当日は全額

皆様のご参加ココロよりお待ちしております。

じゃがいもヴィシソワーズ

世界中で愛されている、じゃがいも・・・ポテト王国である北海道の夏には、白や紫のじゃがいもの花が大地に広がり”いものお花見”が楽しむことができる。観光客がじゃがいもの花とは知らずに驚いてしまうほど美しい花を咲かせる

豊富なビタミンCはデンプンに守られ調理しても損失が少なく、カロリーはごはんの半分といわれる

本日は、夏にはもってこいの「じゃがいもヴィシソワーズ」をレモンとヨーグルトを加えたひんやりスープをご紹介していきたいと思います^^

材料(二人前)じゃがいも1個(120~130g)牛乳200ml 生クリーム50ml レモン汁小さじ1 プレーンヨーグルト大さじ2 塩・コショウ少々 オリーブオイル適量

①じゃがいもは皮をむき、茹でたら一口大に切る。

②①、牛乳をミキサーにかけたらボウルに移し、生クリーム、ヨーグルトを加え泡立て器で混ぜ合わせ、塩、コショウで調味しレモン汁を加える。

③容器に入れ冷蔵庫で冷やす。

④器に盛り付け、オリーブオイルをトッピングし完成。

夏バテにはこれイケル♡

今夜も乾杯!

美しいステーキ丼

天気は気まぐれだ・・・

さっぽろもこのところ梅雨っぽくて、時々にしてここちいいい風が吹く夏がない。蒸し暑さが続くと食欲が落ちスタミナ不足にならないように心がけたい

さて、スタミナといえば鰻の出番であるが、とあるオフィスビルの地下にリーズナブルな価格で提供するステーキハウスがあると噂を耳にした… ランチはALL¥1200で中には一日10食しか出せない「黒毛和牛ビーフカツカレー」がある。とても評判でオープン11時30分には、早めのランチと来店客が多く、あっという間に満席となる、、、、

私は11時23分に到着した^^(まだ…準備中)・・・一番のりだったので”お好きな席へどうぞ”と言われるのがいい♡店内は、こじんまりしていて無駄がなくカウンターから全体が見渡せる。どうやら(・・?女性スタッフだけで切り盛りしている様子・・・

テーブルの上にあるクリップで止められていたメニューに「期間限定厳選十勝和牛ロースステーキ丼」¥1500が一瞬のうちに目の中へ飛び込んできた!迷っている私に、スタッフが”今だけなのでオススメです♡”とにっこり^^ ”和牛カツカレーは次回にどうぞ”と素晴らしいセールストークにはかなわなかった。私とほぼ同時に来店した男性客が隣のテーブルで聞き耳を立てていたのだろう”私もそれください!”と注文した。うふふっ

テーブルに運ばれた十勝和牛ロースステーキ丼に思わず”美しいですね”と言ってしまったぁ。厨房から女性シェフがこちらを見てにっこり^^

ステーキの切り口を上にむけた盛り付けは、映える☆ ホースラディッシュと合わせた甘辛いやわらかなステーキに舌つづみした・・・

次回はディナーで300g(・・?イケルかな・・・赤くて美味しいワインとともに

れもんの恋人

街はレモンが溢れている・・・

そう気にしてはいなかったが気にするようになってから、目につくようになった

”レモンサワー好き?”と問われるかもしれないが、ビール好きなので飲んだことがない。レモンイエロー好きで、ラグビーボールのような形が好きなのである。何より体調がすぐれない時、免疫力を高めるために料理に取り入れると元気になるからだ。(個人差はあるが)レモン好きだ♡

生活の木でみつけた水出しできる”おいしいハーブティー”ミントとレモンとライム・・・初夏の頃、店頭に並ぶと毎年まとめ買いをする。レモンとライムの香りがし、朝の目覚めと夜のリラックスタイムに飲んでいる。これはオススメ♡

先日、おみやげに頂いた”サク・ラング・ド・シャ”「白い恋人」のレモンタイプである。ホワイトチョコレートの甘さにレモンの酸味がほどよく感じられ、あっという間に食べてしまったぁ

季節限定とあるがこれは、通年販売して頂きたいお菓子である。どうやら他にも北海道ワイン、北海道チーズ(どっちもそそる)あるようだ。道産子は北海道のものが大好きなので完売の予感(・・?

やれやれ… 今年も暑い夏がやって来る。。。きっとレモンの爽やかな香りとすっぱさに助けられるだろう

レモンシャーベットに・・・

7月Lesson20ちゃっちゃとできちゃう夏絶品おつまみ

レッスン情報公開しました。7月14日~7月20日 午前11時・木曜のみ19時開催

メニュー:◆蒸し鶏とキムチ生春巻き◆洋風漬けマグロ◆アスパラガスとオレンジのマリネ温玉のせサラダ風◆グラスワイン又はノンアルコールドリンク付き※ワインおかわり¥500◆コーヒー又は紅茶又はハーブティー

各回ともに参加費 ¥6000(税込)当日現金払いのみとさせていただきます。Lesson Scheduleを確認の上お申込みください。クレジットカード決済ご希望の方は Cooking Schooll(クスパ)よりお申し込みください。

※尚、開催3日前のキャンセルは、お席と食材の準備の為キャンセル料発生します。ご了承ください。

前々日と前日は半額・当日は全額

皆様のご参加ココロよりお待ちしております。

冷えたビールはキャッシュレスで

”現金はつかえません”と… 最近よく見かけるフダ。あたり前のようになりつつあるが、見落としてしまうと小銭しか持ち歩かない私にとっては、冷や汗をかいてしまうところ・・・

いい香りが漂うテイクアウト専門の珈琲店が、バス停の前にオープンした。そのフダを見つけた途端、躊躇した・・・

こういった場所へは、ジョギングや散歩の途中でサイフを持たずにスマホだけ持ち歩く人々が、思いつきで”あっ!あそこっ”という感覚で立ち寄るニーズに合う店なのだろう

写真は先日リニューアルオープンした、おいしい生ビールが立ち飲みできる店で使われている容器。飲料用アルミと同じ原材で作られ、リサイクルが可能なアルミカップである。飲み終わったらスタッフが、キレイに洗って袋に入れ「記念に」と持たせてくれる。観光名所ともあり、殆どの人が持ち帰っているようだ

自宅で冷えたビールやハイボールを入れ飲むのもいいが、ペン立てにもいいかもしれない。用途は様々だ。この店も入り口には”現金はつかえません”とある。これからの季節、気温がぐんぐん上昇すればキンキンに冷えたビールが飲みたくなり、この店を思い出すだろう

使い勝手がいいキャッシュレス決済ではあるが、”ついっ”とココロが動くと使いすぎ要注意(・・?

あああぁぁぁ~

今日もきっと「d払い」するだろう・・・

7月Lesson19ワインに合う冷やしておいしい絶品おつまみ

7月7日~7月13日レッスン情報公開しました。午前11時・木曜のみ19時開催

メニュー:クルミとレーズンのミートローフ・ギリシャ風ピクルス・自家製カンパーニュ付き・グラスワイン又はノンアルコールドリンク付き(赤ワイン)ワインおかわり¥500 コーヒー又は紅茶又はハーブティー

持ち物:エプロン・お持ち帰り用容器

各回ともに参加費 ¥7000(税込)当日現金払いのみとさせていただきます。Lesson Scheduleを確認の上お申し込みください。クレジットカード決済ご希望の方は Cooking Schooll(クスパ)よりお申し込みください。

※尚、開催3日前のキャンセルは、お席と食材の準備の為キャンセル料が発生します。ご了承ください。

前々日と前日は半額・当日は全額

皆様のご参加ココロよりお待ちしております。

パセリジェノベーゼのポテトサラダ

パセリ…料理の仕上げには欠かせない。トッピングし鮮やかな青みがかかる瞬間がたまらなく好きである

しかしながら本音を言うと、少量でいいのだが使った分より多く残る・・・調べると(・・?パセリが主役のレシピは案外多いことが分かったが、パスタやカレーが多く中にはパセリだけのカレーもあった。

そこで風味をいかし、たどり着いたのがパセリジェノベーゼソースである・・・これをポテトサラダに和えサンドウィッチにし試食に出したところ”ウケた”ようだ

パセリジェノベーゼソース(写真の瓶120ml)

作りやすい材料:パセリ60g ケッパー大さじ2 オリーブ油60ml ニンニク1片 アンチョビフィレ2切れ 塩少々

①すべてフードプロセッサーに入れ撹拌させる。

②瓶などに入れ冷蔵庫で保存する。(保存期間目安一週間)

パセリジェノベーゼのポテトサラダ

作りやすい材料:メークイン4個 マヨネーズ大さじ2 牛乳様子を見ながら加える パセリジェノベーゼソース大さじ2

①メークインは皮をむき、くし切りにして茹でる。串が通って落ちればザルに上げる。

②ボウルに①を入れ木べらなどで潰しながら牛乳を様子を見ながら加える。

③マヨネーズとパセリジェノベーゼソースを混ぜ合わせたら②に和える。

つかいみちいろいろ^^ 今夜も乾杯!

YouTubeモンフレールやさいでキレイ!簡単クッキング!も是非ご覧ください。

Mon Frèreの最新動画より進んでください。

癒しのカールおじさん

スナック菓子といえば、ポテトチップスだろうか?特に日本人はじゃがいも好きである。ファーストフードのセットメニューには欠かせないフライドポテトは、子どもから大人まで支持され幅広く、絶大な人気で愛され続けている。

・・・できるだけスナック菓子は食べないように心掛けているが、無性に一気食いしたくなる・・・なんだろう(・・?

写真は誰もが一度は食したことがあるのではないだろうか?前歯がむき出し笑顔カールおじさんがキャラクターのおらが村「カール」である。悲しいことに2017年より、北海道の販売が終了した。。。。

実はノンフライ製造で、トウモロコシを細かくくだき強い圧力をかけ空気中に吹きだすということで造られている。発売開始1968年からずっと油で揚げていないスナック菓子である。(参考資料より)

気にせず小腹がへったらつまんでいた^^ なぜか、ワインに合う♡

カールがスーパーから姿を消してから”チートス”を食べていたが、少々固めで味が濃い目(ごめん)今はカールを箱買いしている^^ もちろんチーズ味とうす味を半々に。じゃがいもスナック菓子より、コーンスナック菓子の方が好きなのかもしれないと気がついた(・・? 発見!

私の癒しの一つである「おらが村カール」次回届くのが楽しみだ^^