お知らせ

美しい公園とやさしい味

晴れた日ではあるが、風が冷たい11月初旬。地元のメディアが”ぎりぎり紅葉が楽しめる”と報道があり、さっぽろ中心部にある都会のオアシスといわれる、中島公園へ散策することにした…

地下鉄出入り口付近からは、もうすでに銀杏の香りがし、すれ違う人々が「くさい!」と言いながら歩いてくる… ぷっ

確かに匂う(・・? 公園の道端には、イチョウの葉がいっぱいに広がり、光と影のコントラストの美しさに圧倒される。黄色ではなく黄金色… 公園の奥まで進むにつれ、匂いも気にならなくなり慣れてきたのであろう・・・

三連休だったため観光客も多く、人気スポットである豊平館は混んでいて変わらない美しい建物だ。今日のような晴れた日は菖蒲池の水面に”楓”が美しく映しだし、カモが優雅に泳いでいる・・・

ちょうど「さっぽろ焼き芋テラス」が開催されていて、焼き芋を買い求める人で凄い行列であった。行列には並ばなかったが、しかしながら、誰もが焼き芋好きなのだ^^(それがよく分かる♡)

だんだんと寒さが増してくるのでカフェへ立ち寄った…目移りするパフェのメニューであったが次回にしよう^^

ヘーゼルナッツラテは、やさしい味がして私の冷えた身体を温めてくれた・・・

雨上がりのベンチ

空気の冷たさを感じると、ニット帽が恋しくなる。今年はカッコつけて、フサフサしたイヤーマフを身に着けてみようと思ったのだが… 雪が降ったら頭が寒いだろうと……やめた。

食欲の秋など、○○の秋と色々楽しめる季節ではあるが、あっという間に過ぎ去ってしまうこの時季、何か(・・?やり残していないかと毎年思ってしまう・・・

大した事ではないと思うが、季節が短い分だけそう考えてしまうのだろう。(あぁぁ温泉いきたい…)

買い物へ行く途中にある公園のベンチ。ここは私の指定席である。5月のあたたかい日差しがかかる頃から、寒さを感じる頃まで晴れた日は、スターバックスの黒いステンレスボトルに珈琲を入れ、ここで読書をするのが好きである。

一日30分、読書をするだけで、しない人に比べるとストレスが約70%低下すると、イギリスの大学の研究で分かったと何かで読んでから、続けるようにしている。しかし、今年の夏は猛暑であまり座ることが出来なかった…

雨上がりの今日は、落ち葉が地面にいっぱい広がりベンチも濡れていた。午後だと、学校帰りの子どもたちの笑い声やサッカーボールを蹴る音が、なんとなく私には心地いいBGMとなる。

読書週間に入ったところ、残念だが今日は濡れたベンチには座れないが、家で”漱石文学”を読み返してみよう・・・

変わらないポジション

久しぶりにすすきの方面へ出向いた。パフェの美味しそうな写真が目に付く…

さっぽろの”シメパフェ”は、定番となったのだろうか?”いつの時代?”な~んて(・・?言われるかもしれないが、お酒を飲んだ帰りの”シメ”は、ラーメン、蕎麦、寿司(回転寿司)であった・・・

最近は、○○カフェというよりは、○○茶房と行灯看板が多く、ごはんもしっかりと食べられる。”茶房”いい響きだ。友人が教えてくれた、深夜も営業している「○○茶房」に寄ってみた・・・

あんこがのった抹茶パフェが大好きであるが、メニューには無く目にとまったのは☆プリンアラモード☆(・・しかも!今だけパンプキンプリン♡♡まさに期間限定の誘惑だ。

周りを見渡すと二組のお客がいた… パフェを食べながら笑っている^^ 甘いものが笑顔にするのだろう。私のテーブルに運ばれたプリンアラモード・・・その姿は、今も昔も変わらないこの器と盛り付け!主役のプリンをカットフルーツとアイスクリームが引き立てていて、その位置も決まったいる。

ほろ酔い気分で深夜に食べる甘いプリンは、かぼちゃと卵の濃密な関係ができていて、エロティシズムなこと、さっきまで一緒に飲んでいたアイツのこと、帰ったら熱いお茶を飲みたい… なんて連想させ笑ってしまった。ぷっ

今宵の楽しかったひとときに・・・シメパフェはありかも

かぼちゃのチーズクリームパスタ

Mon Frèreの最新動画にて公開中!音楽担当Reicoの新曲「♪チェリートマト」同時公開!

寒くなってきましたね^^温かいものが食べたくなります。本日の「やさいでキレイ!簡単クッキング!」は、ハロウィンメニューにいかがでしょうか?

材料2人分:かぼちゃ(正味)150g スパゲッティ100g ベーコン50g 牛乳200ml ニンニク1片 とろけるスライスチーズ2枚 オリーブ油大さじ1  ブラックペッパー・塩少々 粉チーズ適量 パセリ適量 

①かぼちゃは種とワタを取り、皮をむいて1センチ~1.5センチの大きさに切り、耐熱皿にのせてふんわりラップし600w電子レンジで5分加熱します。

②フライパンにオリーブ油を熱し、スライスしたニンニクを炒め香りが立ったら、細切りにしたベーコンを加え炒める。

③弱火にした②へ牛乳を加え、ふつふつしてきたら①を加え煮詰める。

④③にとろけるスライスチーズをちぎって加え、溶けるまでゆっくり混ぜ合わせる。

⑤④に茹で上げったパスタを加え和えたら、器に盛り付けて粉チーズ、パセリをトッピングし完成です。

※かぼちゃは固いので少し電子レジにて加熱してから皮をむいています。

Happy Halloween♡♡ 今夜も乾杯!

妖精がいる台所

嬉しいような、複雑なような… 料理の問い合わせよりか、キッチンツールの問い合わせがある。「どこで売ってますか?」とあるが、鍋蓋置きにも、箸置きにもなる”スマイル”(商品名)^^ 

私にとっては、もう当たり前のように使っている、”良き相棒”。購入したのは、大丸札幌店のキッチンツールがあるコーナーで、最初に手にしたのは黒い方であった。

「なんだろう??」と思って説明文を読んだら、手足に耐熱シリコンが付いていて、鍋の蓋を置けると、それだけではなく箸もレードルも置けるとのこと…

それから二個目は、オレンジを購入した。レッスンの時は便利に生徒さんが、楽しんで使ってくれる優れもの!しかしながら完売したとのことで、もうどこにも見当たらない。。。

私の記憶ではもう一つホワイトがあり、欲しかったぁぁ。キッチンのトリオが未完成のままで終わってしまった。

私にとってはいい意味での”サッと”助けてくれる、遊びゴコロのある「台所の妖精」なのである・・・。

ポークでストロガノフ&キャロットライス

Mon Frèreの最新動画にて公開中 音楽担当Reicoの新曲「チェリートマト」同時に公開中!

作りやすい材料:豚肉切り落とし200g 玉ねぎ1/2個 小麦粉大さじ1 バター10g カットトマト缶200g 水150ml コンソメスープの素小さじ1 塩・コショウ少々 パセリ(トッピング用)

キャロットライス:米2合 ニンジン80g コンソメスープの素小さじ1/2 2合分の水

①米はとぎ浸水後、炊飯器に入れすりおろしたニンジンとコンソメスープの素加えたら、いつものように2合のメモリまで水を加えて炊飯スタートさせる。

②玉ねぎはくし切りに、豚肉は食べやすい大きさに切る。

③フライパンにバターを熱し、玉ねぎがしんなりするまで炒めたら豚肉を加え白くなるまで炒める。

④③に小麦粉を加えたら焦がさないように炒め水を加える。沸騰してきたらカットトマト、コンソメスープの素、塩・コショウし煮詰める。

⑤炊きあがったキャロットライスと盛り付けパセリをトッピングしたら完成です。

※キャロットライスはカレーライスにもオススメです!色鮮やかで食卓が楽しめます^^

今夜も乾杯♡

シングルモルト

そうねぇ…私の親が子ども時代だった少し前くらい… さっぽろの中心部から東へ行ったところ、そこは工業地帯であったという”苗穂”・・・

今では、タワーマンションが建ち並び、周辺は便利な街へと発展している。その一角に築八十年になる、昭和のにおいがぷんぷんする建物でBarをみつけた…(前置き長いかなぁ)

ぼんやりとした灯りだったが、私の冒険心がそのBarの扉を開けたのだった。壁にはズラリと並ぶウイスキーのボトル。この中には、一杯二万円だという”響”がある。私には手が出ないが、店主は誇らしげにボトルに1/3しか入っていなかったが、四十万円で引き取ったという…(・・?

あり得ないこと話をしているのだと私は思ったのだが、どうやら真実らしい・・・

しかし、ワインならともかくウイスキーが、こんなにも高級なのだとは… 無知であったぁぁぁ

マティーニはつくれないといわれ、アイリッシュウィスキー一杯、千二百円の(現実的だぁ)ロックで飲んだ。というよりは、なめてみた。私の喉を熱くし、おつまみのホワイトチョコレートが、いつか食べた”ウイスキーボンボン”を思い出させた。

中途半端に、なかみが入ったウイスキーボトルをみていると、まるで昭和の忘れ形見をながめているようだった・・・

セピアな微笑み

10月・・・先月の暑さがうそのように消え、風の冷たさを感じるが朝、夕と寒暖の差があるとやはり、着るものに悩んでしまう。ちょうど衣替えの時季であるが、夏に使った小道具などロッカールームへと片付けにいくと…

懐かしいセピアなイラストをみつけた…

手に取った時、当時のことが蘇る。中学生だった私が、初めてマリリン・モンローを知ったのは、眠れない夜にTVをつけて(今ではEテレ?)映画「七年目の浮気」が再放送されていた…

地下鉄の風にあたり、スカートをふんわりさせた彼女に魅了されたのである。

暫くして、自由市場でみつけたポストカードを手に入れ、中学の美術の恩師に描いてもらった一枚のイラストである…スケッチは鉛筆で描かれ、セピア色になっているがアクリルの額にピッタリと入っていたせいか、状態は良好である。

美術科の恩師は、「描いていて、ドキドキしたぞっ!」と言ってもう一枚似顔絵イラストを描いてくれたのだが、そっちは見当たらない。。。

モンローの作品は、全て観たわけではないが、没後50年以上経った今でも…

その人気と、微笑みは色あせない・・・

さつまいもと舞茸の炊き込みご飯

Mon Frèreの最新動画にて公開中

ホクホクのさつまいもと舞茸の風味が香る、絶品の炊き込みご飯です!

作りやすい材料:米1.5合 さつまいも150g 舞茸1パック A{白だし大さじ2 しょうゆ大さじ1 酒大さじ1 みりん大さじ1}黒すりごま大さじ1

①米はとぎ30分浸水後ザルに上げておく。

②さつまいもは1センチ角に切り、水に10分さらしておく。

③舞茸は手でほぐす。

④炊飯器に米を入れAを加え1.5合のメモリまで水を加えたら混ぜ合わせる。

⑤④にさつまいも、舞茸の順に加え炊飯スタートさせる。

⑥炊き上がったら、黒すりごまを加えざっくりと混ぜ合わせたら完成です。

今夜も乾杯!☆☆☆

誰かとのひとときに…

買い物帰りに、ふらりと寄るにはちょうどいいBarをみつけた…

サインアートが両手で”N”の文字に見立て、印象に残る”NEIGHBOUR”(ネイバー)である。今年の春にオープンしたようだ。ここでは、とてもカラフルなクラフトビールと美味しい珈琲が飲めて、道産食材を使ったおつまみとスイーツが楽しめる。ホテル1階ロビーの横なので、待ち合わせ場所にするのもいいだろう。

お手頃価格で頂けるクラフトビール”飲み比べセット”9種類の中から、好みの味を3種チョイスできるのがうれしい♡♡

今回私がチョイスしたのは・・・

①イングリッシュペールエール/北海道:網走産の大麦麦芽を使用したモルト感、コク、程よい苦みの三拍子がそろう。

②ピルス/山梨県:3種のホップを4回に分けて適宜投入した、スパイシーな香り。

③NBヴァイツェン/北海道:網走産の小麦が生み出す豊かな風味とコク。料理に合わせやすい一杯。

ビールの味も月毎位に変わるようである。楽しみが増えた…

女性がひとりでも来店しやすいので、考え事したくなったらいいかもしれない。。。

誰かのときを、誰かとのひとときに・・・