レシピ紹介!!: 2016年3月アーカイブ

bottle 「ちょっと一杯やってく?」・・・・と誘惑されて、立ち寄ったのは「立ち飲み屋」bleah 飲食を立ってすることはお行儀が悪いと思っていましたァ~ ぷっsmile (立食パーティー別)
 60代、40代、30代と縦のつながりではありますが、美女三人で飲んだ310円の生ビールはbeer 10杯ぐらい飲めるかと思いましたァ~happy02 一人でやって来る女性や、気軽に入れるのか外国人でにぎわっています。今ではビジネスマンやお父さんの憩いの場所ではないのですね。小腹が減ってオーダーしたのは、キャベツばっかり入った焼きそば。いいつまみになってうまかったnote


samontotako.JPG

 restaurant 本日のメニューは、「サーモンとタコのカルパッチョわさび風味」つくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

サーモン刺身用:150g タコ刺身用:100g アボカド:1個 タマネギ:1/4個 カイワレ大根:適量

A { 酢:大さじ2 ごま油:小さじ1 しょう油:小さじ2 砂糖:小さじ1 わさび:小さじ1/2 }

①アボカドは皮をむき種を取りキューブ形に切る。サーモンとタコは食べやすい大きさに切る。

②タマネギはみじん切にし、バットに均等に入れAをかけておく。

③ボウルに①と②を入れ和える。

④器に盛り付けカイワレ大根をのせて、召し上がれnote

                    happy01 いいつまみになるがなァ~good


harurannrann.JPG

riceball 「春らんらんちらし寿し」大好評で~すheart01 お席ご用意できます。ご利用ください。


ebisu.jpg

confident 「余韻の時間」これイケルgood 以前に紹介したスペインのビール「イネディット」に味がにてるかもゥ~  もうすぐ北海道も発売になるかなっheart02

samontotako.JPG

riceball 「地産地消」聞きなれた言葉earちょこっと前までブームとなり、少子高齢化がすすむにつれ、その土地、地域で消費できなくなりつつあります。最近では、「互産互消(ごさんごしょう)」と言った近隣やそれぞれの地域が互いに消費するという言葉となりつつあります。ご存知でしたか?
 世界的に食糧難は深刻ですthink 日本は最低限の保証がありなんとか衣食住には困らないようになっています。「食」に携わる仕事をしていると、ゴミの廃棄、食べ残しもまだまだたくさんありpouch解決できていないことが問題となっています。できるだけ地元のものを・・・・bud そして「腹八分目」イヤッちがうcoldsweats01 「腹七分目」が私には丁度いいかもゥ~wink

hijikigahaittanikujyaga.JPGrestaurant 本日のメニューは、「ちょこっとひじきが入ったトマトの肉じゃが」つくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)
ジャガイモ:2個 豚肉切り落としpig:100g トマトピューレー:100g 水:400ml めんつゆ:80ml
砂糖:大さじ1 ひじき:5g サラダ油:大さじ1

①ジャガイモは皮をむいて乱切にする。ひじきは戻しておく。

②鍋にサラダ油を熱し豚肉切り落としを炒め、白くなったらひじきとジャガイモを加える。

③②に水を入れジャガイモがやわらかくなったら砂糖、めんつゆを加え煮る。

④③にトマトピューレーを加え一煮立させたら器に盛り付け、召し上がれnote

happy01 誰もが「好きッheart01」という肉じゃがにひじきを加えトマト風味にしてアレンジしてみました。これイケルgood

IMG_20160301_132127.JPG    shine 胡蝶蘭です。ステキなパープルconfident こんな色した化粧ポーチ欲しいなァ~rouge

bread ホテルマーガリンをスーパーで購入したつもりが・・・・sweat02ピーナッツバターでした。同じホテルから販売されている商品なので、パッケージがそっくりsign03 うっかりwobbly そんなことありませんか?でも・・・・初めて購入したピーナッツバターですが、これがまたイケルgood とてもなめらかで甘すぎず冷蔵庫に入れても固まってしまわないのがウレシイnoteハマってしまいましたァ~ キャッhappy02
 忙しい朝は食事を簡単に済ませてしまいがちですが、食パンにジャムやバターを塗るのが好きかもbread 女性は朝からメイクするとき「塗る」という行為をします。そこから一日が始まります。もしかしたら・・・・女は「塗る」ことが好きで、これによって一日のスイッチが入るのかもしれない・・・・rouge

tokiirohiratakesupa.JPGrestaurant 本日のメニューは、ピンク色の長野県産「とき色ひら茸」と十勝の「ブラウンマッシュルーム」を見つけちゃいましたwink 「とき色ひら茸とマッシュルームのクリームパスタ」つくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)
とき色ひら茸:100g ブラウンマッシュルーム:3個 ニンニク:1片 スパゲティ:150g ブロッコリ:30g 生クリーム:100ml 牛乳:100ml コンソメ顆粒:小さじ1/2  しょう油:小さじ1 ホワイトペッパー:少々 粉チーズ:大さじ1 オリーブオイル:大さじ1

①とき色ひら茸は石づきをを取りほぐす。マッシュルームは薄切にする。ニンニクはみじん切にする。

②フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒める。香りが立ったらひら茸とマッシュルームを炒める。

③スパゲティを表示時間に茹でる。

④②に生クリーム、牛乳を加え、コンソメ顆粒、ホワイトペッパーをふり入れて混ぜ合わせる。

⑤④に③を入れ、しょう油、粉チーズを加え和えたら器に盛り付ける。粗目のみじんきりにしたブロッコリをトッピングして、召し上がれnote

happy01 鮭のクリームパスタに見えちゃうかもゥ~ とき色ひら茸は香りが良くて調理してもほどよく残り風味があってイケルgood 見つけてみてねっeye

tokiirohiratake.JPGshine 調理する前はとてもきれいなサーモンピンク。百貨店の青果売り場で見つけましたsign03

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社