レシピ紹介!!: 2015年9月アーカイブ

confident 八年間お世話になったオーブンがとうとう壊れてしまいましたsweat02もっともっと使えると思ったのにぃ~愛着があるとなかなか手放せなくなりますね。あなたは、家電製品を選ぶ基準ってありますか?あまり複雑な機能が付きすぎると、使いこなさないまま手放してしまいます。スマホといっしょ・・・・・・・。coldsweats01
私はオーブンがないと生きていけないのでsweat01 ビックカメラへGO~だっsign03 必要以上に機能が付いてなくて見た目もシンプルなものがいいgood うちの炊飯ジャーとトースターの色が白なので統一しましたheart02冷蔵庫は黒ですが・・・・・bleah オニュ~が到着したとき、古いオーブンに思わず「今までありがとう」とギュ~としました。音が静かで今までになかった脱臭機能付いているのはウレシィ~shine お魚がふっくら焼き上がりこれイケルgood 今夜はレモン汁たっぷりと大根おろしいっぱいにして、秋刀魚を食べようsign03

rekonnkonnkabu.JPGrestaurant 本日のメニューは、「レンコンとカブのきんぴら蒸し焼き」つくっちゃいましょうsign03
材料(2人分)
レンコン:1節 カブ大:1個 A{ しょうゆ、みりん、酒:各大さじ2 砂糖、コチュジャン:各大さじ1 }
サラダ油:適量 酢:適量

①レンコンは皮をむいて、半月切りにして酢水に10分浸しておく。カブは皮をむいて、半月切りにする。

②フライパンにサラダ油を熱し、水をきったレンコンを並べその上にカブをのせたらAをまわしけ、蓋をして弱火で5分蒸し焼きにする。

③②の火を止め5分蒸らす。

④お皿にならべて、はいpaper いただきます。

happy01 多めに作ってお弁当のおかずにいかがでしょうか?甘辛くて美味しい~


folle.jpgwine 向かって右のワイン「Folle」 これイケルgood ジンギスカンに合う~ゥheart01 重いの好まれる方にいいかもゥ~

music 友人の親友はプロのミュージシャンで🎷サックス奏者。サッポロシティジャズにも参加したり、ツアーで全国をまわっているそうですwink 今回でお会いするのは2回目ですがとてもステキな方で、先日ライブを観に行かせていただきました。
 オープンから三十五年と言われる、レトロなジャズバーには仕事帰りにお酒を飲みながらwine身体でリズムを感じ取り楽しむ大人たちでいっぱいです。ジャズを楽しめるようになったのはnote 私もやっと大人になれたのかしら?・・・・・・・・・・・・うふっ ジャズやクラッシクはBGMとして流れていても、気にならないので私のレッスンでよくCDを流しています。ステージが目の前だと、お腹に響く🎺トランペットやドラムの生演奏は迫力があり、しばらく耳に残っていて興奮した夜になりました。また!行きたい!!ear

satumaimookowa.JPGrestaurant 本日のメニューは、サツマイモの季節です!「サツマイモのおこわ」つくっちゃいましょうsign03

作りやすい材料
もち米:2合 白米:1合 サツマイモ:100g きのこ:80g ニンジン:40g 鶏もも肉:100g
塩:一つまみ A{ めんつゆ:大さじ4 酒:大さじ2 砂糖:小さじ2 } 白いりごま:適量

①もち米は一時間水に浸しておく。白米は研いで給水しておく。

②サツマイモは皮ごと1センチから2センチ角の大きさに切る。きのこはほぐしておく。ニンジンは千切りにしておく。鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。

③炊飯器に①を入れ、Aを加えたあとに3合のメモリまで水を入れ混ぜ合わせる。

④③にサツマイモ、鶏もも肉、きのこ、ニンジンの順にのせていつも通りにご飯を炊く。

⑤炊き上がったらざっくりと混ぜ合わせ器に盛り付ける。白いりごまをふりかけて、はいpaper いただきます。

happy01 女性はサツマイモが大好きsign03 焼き芋🍠はマーガリンつけて食べるとイケルgood


live.jpg       music ジャズバーの壁です・・・・・・・・・・・・。レコードがびっしりありました。

live2.jpg            music こんな感じィ~ Itoサン(sax) sugawaraサン(tb)


karusatuma.jpg      bleah これイケルgood おつまみにピスタチオより、今!!ハマッているお菓子note

school 一ヶ月ほど前だったかしら?バックパッカー女子一人旅をしている、とても魅力的な女性に出会いました。夏休みで北海道ぐるりと回っているそうですwink 去年はアメリカ南部の方だったとか・・・・。
 彼女は大学三年生。「就活は?」と尋ねると、「東京に帰ったら外交官になるための学校へ行くので、まだまだ勉強しますsign03 」 もちろん彼女は、東大の法学部。「レベルが高くて、ライバルがいっぱいですゥ~私なんかが・・・・」とビックリhappy02 東大生も不安を抱え、思い悩むこともあるんですね。しかし、目指しているものがハッキリ定まっている彼女はキラキラshine していました。「学び続けることは行き詰まりがない」と言われた方がいます。本当にその通りです。
 そろそろ東京に戻って夢を叶えるために勉強していることでしょう。出会いって不思議ですね。彼女から勇気をもらいました・・・・・・・・・。

kabotyayakimarine.JPGrestaurant 本日のメニューは、「カボチャの焼きマリネ」つくっちゃいましょうsign03
材料(2人分)
カボチャ:150g 赤パプリカ:1/2個 ピーマン:1個 タマネギ:1/2個 鶏むね肉:300g
オリーブオイル:大さじ1 A{オリーブオイル・砂糖:各大さじ2 酢・しょう油:各大さじ1 ニンニクすりおろし:1片} 塩・コショウ:少々 小麦粉:適量

①カボチャは薄切にしパプリカとピーマンは種を取り細切りにする。タマネギは薄切にする。

②鶏むね肉は食べやす大きさに切り塩、コショウし小麦粉を薄くまぶしておく。

③バットにカボチャ以外の野菜を入れAを加え漬けておく。

④フライパンにオリーブオイルを熱し、カボチャと②を焼く。

⑤器に④を盛り付け③をのせて、はいpaper いただきます。

happy01 ご飯のおかずになりサッパリといただけるゥ~


kyuuri.jpg        note これキュウリです。かわいらしくて小さな青果店で見つけました。

kyuuri2.jpg        note 切ったらこんな感じィ~ 野菜は美しいです。ピクルスにしましたbleah

和風ピクルス

| | トラックバック(0)
confident 今年の夏は、リネンの服に助けられました。サラサラしていて涼しい・・・・。去年からブラウスを購入し、シワシワ感を楽しんで着ていました。eyeglass 家で洗濯が出来てアイロンもサッとかけるだけで済んでしまうところが、お気に入りですgood 今年は、真っ赤なリネンのワンピースを購入して、様々なシーンで着ることが出来ました。「ステキな色ねぇ~」と褒められると外出も楽しかったです。もう着られなくなるのは残念ですが、また来年活躍しそうです。色ちがいでもう一枚欲しいかも・・・・・・・・・confident ブルーかな・・・・・・・・・・・・。

pikurusutume.JPGrestaurant 本日のメニューは、レッスンで大人気でしたsign03 「和風ピクルス」つくっちゃいましょうsign03

材料保存容器2個分 370mlサイズ

水:300ml 酢:100ml 砂糖:大さじ2 しょう油:小さじ2 塩:一つまみ ミョウガ:2個
キュウリ:1本 ニンジン:1本 うずらの卵水煮:6個

①鍋に水、酢、砂糖、しょう油、塩を入れ一煮立させて冷ましておく。

②ミョウガは縦に4等分くらい切る。キュウリは輪切にする。ニンジンは食べやすい大きさに切る。熱湯で殺菌させる。ニンジンは先に入れ2分くらい茹でた後に他の野菜を入れる。

③②をザルに上げ冷ましておく。

④保存容器に②とうずらの卵を詰め、①を注ぎ入れ蓋をし冷蔵庫で半日冷やす。

happy01 ピクルスはうずらの卵がウケました。一週間くらいまでに食べきりましょう~

20158301.JPG                banana レッスン風景 真剣に切っていますhappy01

20158303.JPG         apple ピクルスのビン詰めです。これって詰め方個性出ますねェ~

20158304.JPG     riceball お料理完成ですnote 撮影会ですね。このままFacebookするそうですよwink

20158305.JPGcake 女子だけでおしゃべりが弾み賑やかでした。いい笑顔ですgood はいpaperいただきますsign03



※無断転載はご遠慮ください。

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社



2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31