レシピ紹介!!: 2011年12月アーカイブ

snowsnowsnow クリスマスも終わって、一瞬街が静まり返ってしまうのも束の間・・・・猛吹雪で目の前のビルディングが、見えなくなってしまいましたぁbearing 高速道路は通行止。しばらくの間、交通渋滞がつづくでしょう。

 さて、私もお正月休みとさせていただき、今年のブログ更新も本日で最後とさせていただきます。尚、料理教室のスケジュールが、クスパさんのご協力で確認できるようになりました(左側にて掲載。クリック!!)受付は常時行なっておりますのでご覧ください。

confident 来年の更新は、元旦の予定です。どうか、良いお年をお迎えください。来年は、いっぱい、いっぱい、いいことがありますように・・・・。

burinopeppa-yaki.JPG

restaurant 本日のメニューは、今が美味しいブリsign01「ブリのペッパー焼きレモンソースを添えて」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

ブリ:2切れ ブラックペッパー:少々 塩:少々 小麦粉:少々 サラダ油:適量 

レモンソース{ レモン:1個 バター:10g EXVオリーブオイル:大さじ1 ピンクペッパー:10粒~20粒くらい)

①ブリに塩をふり、小麦粉を薄くまぶしブラックペッパーをふりかける。

②フライパンにサラダ油を熱し、①をしっかり焼く。

③レモンは1/2を絞り、汁にする。残りの1/2は果肉を粗めに刻む。皮もほんの少し薄切りにする。(皮は全部使用しない)

④鍋に弱火で、バターを熱し焦がさないようにし、③とEXVオリーブオイルを加えて、香りが立つまで混ぜ合わせ、すぐに火から下ろす。

⑤お皿に②を盛り付け、④を添えてピンクペッパーを飾り、はいsign01いただきますsign03

 

confident "濃い味"というブームが起きているようですが、濃いシチュー・濃厚なクリーム仕立て・濃厚とんこつスープなど売上は絶好調upwardright これは、短時間でも満足できる食事をしてもらうためだそうです。各メーカーさんも必死ですsweat01 その動きはコンビニエンスストア24hours でも凄まじいほど競い合っていますね。特にスウィーツheart02 濃厚プリン・シュークリームの誘惑には負けてしまいますbearing

 この不況といわれていても、忙しない世の中・・・・食事くらいゆっくりとりたいもの。あなたは、しっかり噛んでご飯食べていますか?・・・・riceball

kanjimetarapasuta.JPGrestaurant 本日のメニューは、濃い味がする「寒締(かんじめ)ほうれん草」を使い「寒締めほうれん草とタラのクリームパスタ」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

寒締めほうれん草:1/2束 生タラ:2切れ エリンギ:1本 ニンニク:1片 生クリーム:100ml スパゲッティ:150g 粉チーズ:大さじ1 白ワイン:50ml オリーブオイル:適量 ホワイトペッパー:少々塩:少々 スパゲッティゆで汁:大さじ1

①寒締めほうれん草は、さっと茹で冷水につけ、しっかりと水気を切り、3Cm~4Cmの大きさに切る。

②タラは皮をむき、2Cmの大きさに切り塩をふっておく。エリンギは縦に3Cmに切る。

③フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたニンニクを炒め、香りが立ったら②と白ワインを加えアルコールを飛ばし、生クリームを加える。

④スパゲッティを表示時間30秒前に茹でる。

⑤③に④とゆで汁を加え①とホワイトペッパーと粉チーズを加え和えたら、はいsign01いただきますsign03

 happy01 生クリームは「低脂肪」を使用しました。塩・ホワイトペッパーで、シンプルな味付けをし、旬であるタラの旨みとほうれん草の甘さが引き立ち、優しい味に仕上がりました。

wink 冬季限定「寒締めほうれん草」または「ちぢみほうれん草」は、低温ストレスを与え糖度や甘味をアップさせるほうれん草です。また葉肉も厚く深い緑色をしています。もちろん本日のメニューは、一般のほうれん草でもOKです。

  

wink スケジュール帳も最後のページになって、今年もあっという間に終わろうとしています。年を重ねるごとに経過するスピードが早く感じるのは私だけでしょうか?dash そろそろスケジュール帳の中身も替え気持ちを切り替えようと思います。あなたはどうかしら?pen

 スケジュール帳も毎年、1月~3月まではキレイにまとめられて書かれているのですが、下半期になると字が読めないくらい真っ黒になってしまいますsweat01 そこで最近は、ポストイットに書いてドレッサーの鏡に貼っているのですが、顔が見えなくなっちゃいましたhappy02 これはダメですねsweat02

nasutomatocarry.JPGrestaurant 本日のメニューは、読者からのリクエスト「ナスが入ったカレー」ということで「ナスのトマトカレー」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

ナス:3本 タマネギ1/4 豚ひき肉:150g ニンニク:1片 メークイン:1個 カレールー:50g カットトマト缶:150g ごはん:茶碗2杯分 オリーブオイル:適宜 水:300ml

①ナスは一口大に切り、塩水につけアク抜きをする。メークインは皮をむき1Cm角の大きさに切る。

②タマネギ・ニンニクはみじん切りにする。

③鍋にオリーブオイルを熱し、②を炒め香りが立ったら、豚ひき肉を白くなるまで炒めたら、水を入れ煮立ったら①とカットトマトを加えメークインがやわらかくなったら、カレールーを加え弱火で10分煮る。

④器にごはんを盛り付け③をかけて、はいsign01いただきますsign03

 

happy01 毎度カレーを創るたびに思うことは、「カレーってどんな食材でも合う」ということです。

 

bud フラワーショップに並ぶポインセチアの真紅とシクラメンの紫は、shineshineとても色鮮やかで目を楽しませてくれます。どちらを飾ろうか毎年悩んでしまいますsweat01 あなたならどちらを選ぶのかしら?

 あらもこれもとすることがいっぱいある師走・・・・。おもわず、"時間が無いと"口走ってしまいますね。bleah そこで、私は時間を買うことにしました。春に新しい洗濯機に買い換えたおかげで、たまっていたDVDがゆっくり鑑賞できるようになりましたmovie 今年の大掃除は、特にキッチンとお風呂場はプロにお願いすることにしました。自分では、なかなかやりずらいところもピカピカshineshineですgood ストレスが無くていいですねwink 貴重な時間ができました。キッチンがキレイになれば、レシピも楽しく創れますね。年に一度くらいならいいかも・・・・confident

renkonpozuni.JPG

restaurant 本日のメニューは、さっぱりポン酢で煮物「レンコンと鶏肉のポン酢煮」をつくちゃいましょうsign03

材料(2人分)

レンコン:100g(正味) 鶏むね肉:300g ダイコンおろし:大さじ4 ニンジンおろし:小さじ2 小ネギ:2本 酢:適宜 水:100ml 生姜:1かけ

A { ポン酢:100ml 酒:大さじ1 てんさい糖:小さじ2 } オリーブオイル:大さじ1

①レンコンは皮をむき厚さ5ミリくらの輪切りにし、酢水に5分さらしてから水気をきっておく。

②鶏むね肉は一口大の大きさに切る。

③フライパンにオリーブオイルを熱し、②を焦げ目がつくまで焼き①を加え炒めてから水を加える。

④③が煮立ったらAと千切りにした生姜を加え、中火で10分煮る。

⑤器に盛りつけ、ダイコンおろし・ニンジンおろしをのせて小口切りにした小ネギをパラパラのせて、はいsign01いただきますsign03

 

happy01 レンコンのシャキシャキな歯ごたえが好きheart01 鶏むね肉なのでヘルシーですよheart01

  

wink 頭が疲れたら、あなたはどうしますか?「甘いものを食べる・・・・」と言いますが最近では、勘違いであることが分かったようですflair (某新聞掲載記事)

 体内への吸収が早い砂糖などは、急に血糖値を上げるので「元気がでたsign03」とい気分になります。実は、体には負担となるのです。膵臓が血糖値を抑えるために、通常よりも多くのインスリンを分泌し甘いものを食べる前よりも、血糖値が急激に下がるのですdownsweat01 余計に疲れた気分になります。

 脳を活発にするには、ビタミンB群・ミネラルがいいでしょう。ナッツ・チーズ・枝豆を食べるのをオススメします。また、深夜までの勉強や仕事でお疲れちゃんdespair でしたらホットミルクtaurus もいいでしょう。疲れを感じたら、血液の循環をよくするためにちょこっとストレッチが効果的です。

 私は、ミックスナッツ(無塩)はバックに中にbag チーズは冷蔵庫に常備しています・・・・confident

esunikkusalada.JPG

restaurant 本日のメニューは、さらさらレッド赤紫タマネギを使って「さらさらレッドエスニックサラダ」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人~3人分)

さらさらレッド赤紫タマネギ:1/2個 無頭エビ:10尾 春雨:40g セロリ:1/4本 グレープフルーツルビー:1/4個 酢:適量

A { すりおろしニンニク:小さじ1/2 ナンプラー:大さじ2 一味唐辛子:少々 てんさい糖:大さじ1 レモン汁:小さじ2 オリーブオイル:大さじ1 }

①エビは殻を取り茹でておく。春雨は表示時間に茹で、冷水にさらし水気をとっておく。

②セロリは1Cmの大きさに切り、グレープフルーツは皮をむきほぐす。赤紫タマネギは薄切りにし、酢水に5分さらし水気をきっておく。

③ボウルに①と②を入れ、Aを加え混ぜ合わせる。

④器に盛りつけセロリの葉を飾り、はいsign01いただきますsign03

 

happy01 さらさらレッドは酢水につけると、より鮮やかになりますshine もちろんアーリーレッドという紫タマネギでもOKです。春雨ツルツルンとして美味しいですよgood

 

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社