レシピ紹介!!: 2011年10月アーカイブ

wink デパートのレストラン街でランチを取ろうと、入口前のショーケースのサンプルを見ているとeye とても勉強になりますね。"盛り付け"のcake 子供の頃からサンプルを見るのが大好きでしたdelicious 時々写メmobilephone撮ることもあります。そんな中、ふと聞こえてきたのがear「シルバーランチってあればいいね〜こんなに食べられない」と高齢のご夫婦でしょうか?言っていたのです。なるほど・・・・。お子様ランチって訳にはいきませんdespair 

 「シルバーランチ」ではなくても、お店の方に伝えやすく大盛りがあるように、小盛り、中盛りと選択しやすいように工夫があればいいかもしれないなぁ・・・・と思うのは私だけでは無いはずです・・・・think

satumaimopota.JPG

    restaurant 本日のメニューは、ほんのり甘い「さつまいもポタージュ」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

さつまいも:1本(正味200g) ブイヨンスープ:300ml 牛乳:100ml 生クリーム:80ml 塩・コショウ:少々 パセリ(フレッシュ):少々

①さつまいもは皮をむいて乱切りにし茹でる。

②①を熱いうちにつぶし、粗熱をとったブイヨンスープと一緒にミキサーにかける。

③鍋に②を入れ、牛乳・生クリームを加えて弱火にし混ぜ合わせ、塩・コショウで味を整える。

④器に③を盛りつけパセリを飾り、はいsign01いただきますsign03

 

       happy01 只今!スーパーに美味しそうな「さつまいも」並んでますねgood

 

confident 手稲山のてっぺんが真っ白になりました。ダウンコートを出さなくては・・・・と思うこの頃です。

 私のレッスンではモーツアルト・葉加瀬太郎を聴きながらお料理します。note モーツアルトはリズミカルなので、テンポ良くなりはかどります。もちろんレシピ製作のときには欠かせませんnote 時々気分を変えて子供の頃に、慣れ親しんで歌ったMOMOEチャンとSEIKOチャンkaraoke「プレイバックPart2」は現在聴いてもスカッとしますが、SEIKOチャンの「ハートのイアリング」はハタチの時に好きだった人heart02 のことを思い出しちゃいました・・・・・・・・・・・プッbleah

namekoudon.JPG

restaurant 本日のメニューは、寒くなりましたのでツルッとイケル「ナメコのあんかけ風うどん」つくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

うどん:2玉 ナメコ:約180g(写真参照) 舞茸:半パック 水:600ml 鶏がらスープの素:大さじ1

てんさい糖:大さじ1 しょう油:大さじ3 水溶き片栗粉 すりおろし生姜:小さじ1/2 ミツバ:適量

①ナメコと舞茸は食べやすい大きさに切る。

②鍋に水を入れ火にかけ、沸騰したら鶏がらスープの素・てんさい糖・しょう油を加えてから、①を入れる5分くらい中火で煮込む。

③②にすりおろし生姜を加え、水溶き片栗粉を入れとろみをつけ、うどんを入れなじむまで待つ。

④③を器に盛りつけ、ミツバを飾り、はいsign01いただきますsign03

nameko.JPG

happy01 「オッキー」という名の付いた、山形産のでっかいナメコsign02 卵のサイズMサイズです。比べてみる見るとeye ビックサイズです。もちろん一般に売られているナメコでもイケルgood

 

confident すっかり山々は紅葉につつまれ、その鮮やかなる美しさは目を楽しませてくれますeye 各地で秋の味覚を味わえるイベントや収穫祭がありましたmaple 十勝のおばあちゃんの畑でとれた、カボチャ・ニンジン・メークインが届くと、まもなく「雪が降ってくるんだなぁsnow」と思います・・・・。

      restaurant本日のメニューは、「まるごとニンジンカレーポトフ」をつくっちゃいましょうsign03

potofu.JPG

材料(2人分)

ニンジン:2本 手羽元:4本 ブロッコリ:1/2個 オリーブオイル:小さじ2

A{塩・コショウ:少々 カレー粉:小さじ1 } B{ニンニク:1片 ローリエ:1枚 水:600ml フォンドボー(キューブ):2個} C{塩・コショウ:少々 しょう油:大さじ1}

①ニンジンは1/2カットする。

②手羽元はAでもみこみ、フライパンにオリーブオイルを熱し焦げ目がつくまで焼く。

③鍋にBを入れ煮立ったら①と②を加え20分~25分中火で煮込む。

④③のニンジンに竹串が通るくらいやわらかくなったら、Cで味を調える。

⑤器に盛り付け、1分くらい先に茹でておいたブロッコリを添えて、はいsign01いただきますsign03

        happy01 寒くなりました。野菜がたくさん食べたい時は、ポトフにかぎるgood

 

obakekabotya.JPG

       wink  もうすぐハロウィンsign03 

         大沼公園で見つけたeye大沼小学校の生徒さんが作ったスティッチshine

 

book 日本の食文化の資料を調べているとeyeglass 江戸時代から食べられていた天麩羅。「天は揚げる」 「麩は小麦粉」 「羅は薄衣」という当て字で、戦国時代にポルトガルから伝来し「tempero」調理する意味だそうですが、あなたはご存知でしたか?(参考資料より)

 その天ぷらを食べて体調を崩したのは、徳川家康。sad 73歳で命を奪ったのは、魚の天ぷらだったようです。その後、50年くらい経ち江戸時代には、ファーストフードのように串に刺して立ち食いが、流行っていたようです。wink 現在でも日本人が大好きな「天ぷら」実は私・・・・お恥ずかしいですがbleah いまだに天ぷら上手く揚げられませんsweat01 難しいですね。専門店のカウンターで板前さんと、おしゃべりしながら食べるのが大好きです・・・・confident

nagnegitikindoria.JPGrestaurant 本日のメニューは、レッスンメニューで「長ネギの照り焼きチキンドリア」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

鶏もも肉:150g 長ネギ:1/2本 ごはん茶碗:2杯分 A { しょう油:大さじ4 てんさい糖:小さじ2

みりん:大さじ2 } ピザ用チーズ:60g パン粉:小さじ2 バター:適量 パセリ(ドライ):適量 水:40ml オリーブオイル:適量 コショウ:少々

①長ネギは1cm幅の大きさに切る。鶏もも肉は一口大に切る。

②フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏もも肉を入れAを加え、少し焦げ目がつくまで焼き、長ネギを加え炒める。

③②に水を入れ、ごはんを加えコショウを振り全体にタレがなじむまで炒める。

④グラタン皿の内側にバターを塗り、③を入れピザ用チーズをまんべんなくのせてから、パン粉を振る。

⑤オーブンまたはオーブントースターで、10分くらい焼く。

⑥⑤にパセリを振りかけて、はいsign01いただきますsign03

 

happy01 小さな子供から大人まで、美味しくいただけるメニューです。是非、お試しをgood

 

confident 寒くなってきましたね。真っ白な旭岳の山頂を見ると「冬支度しないとsnow」と思います。クローゼットの衣替え始めると、やり出したら止まらない"アレ"ってなんでしょう?最後までしないと気がすまなくなってしまいますcoldsweats01 風邪のひきやすい季節となります。体調管理には気をつけてくださいねwink

 restaurant 本日のメニューで「200レシピsign03」となりました。これからも「ウマイよgood」と言っていただけるレシピを作り続けていきます。では「ホタテ貝のロールキャベツ」をつくっちゃいましょうsign03

hotatekyabetu.JPG

材料(2人分)

生ホタテ貝柱:200g シイタケ:2個 キャベツ:4枚 カットトマト缶:240g コンソメスープの素:1個

バター:7g しょう油:大さじ1 白ワイン:大さじ1 塩・コショウ:少々 オリーブオイル:大さじ1

パセリ(フレッシュ):適量 パルメザンチーズ:適量

① 生ホタテは4等分にする。シイタケは1cm各にする。

②キャベツは沸騰した湯につけ、冷水にさらし水けをきって芯をそぎ落とす。

③フライパンにバターを熱し、①を炒め白ワイン・しょう油を加えて汁気がなくなるまで炒める。

④②を2枚に重ね③を包む。

hotatemae.JPG

⑤鍋にカットトマトを入れ、煮立ったらコンソメスープの素・塩・コショウし、④を入れオリーブオイルをまわしかけ、フタをして10分くらい煮込む。

⑥器に盛り付けてパルメザンチーズ・みじん切りパセリを振りかけて、はいsign01いただきますsign03

happy01 実は、ロールキャベツの中のお肉が苦手な友人がいます。ホタテにしてみたら、これイケルgood

 

お知らせ

10月23日(日)のレッスンは、講演の為お休みとさせていただきます。ご了承下さい。

 

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社