レシピ紹介!!: 2011年9月アーカイブ

鮭のちらし寿司

| | トラックバック(0)

wink 私は一般的に言われているアラフォー世代です。あまり気が進まなかったのですがsweat02友人が熱烈に招待券を握り締めて語るので・・・・wobbly なんとsign03 ブライダルファッションショーへ行って来ました。デザイナーは、今大人気のハニィちゃんheart02 

 色鮮やかなshineshineキラキラドレスには、たくさんの花やリボンribbon がついていてまるでお姫様crown 歓声を上げながら立ち上がったのは、20代の女性が目立ちました。私は「場違いなところへ来てしまったぁ~coldsweats01 」と・・・・思いながらも「ホォ~世の女性は、結婚がしたいのだと」そして、元気いっぱいな女性が増えれば、世の中は景気が良くなるだろうと感じたのは、私だけでしょうか?

saketirasizusi.JPG   restaurant 本日のメニューは、旬な魚を使って「鮭のちらし寿司」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人~3人分)

ごはん:1・5合 甘塩鮭:2切れ レンコン:20g ニンジン:20g シイタケ:2個 えのきたけ:半パック 卵:1個 寿司生姜:20g 白すりごま:大さじ1

A { しょう油・みりん・酒:各大さじ2 てんさい糖:大さじ1 水:300ml }

B { すし酢:大さじ2 白ワインビネガー:大さじ1 レモン汁:小さじ1 }

①レンコンはいちょう切りにする。ニンジンは千切りにする。シイタケは薄切りにする。えにきたけは4等分にする。

②鍋にAを入れ①を加え、15分~20分煮てから少し冷まし、汁気をきっておく。

③卵は薄く焼き千切りにしておく。寿司生姜は粗めのみじん切りにしておく。鮭は焼いてほぐしておく。

④ボウルにごはんを入れ、Bを加えてよく混ぜ合わせ、②と寿司生姜・鮭を加えてざっくり混ぜる。

⑤大皿に④を盛り付け、白すりごまを振りかけて卵をのせ、はいsign01いただきますsign03

    happy01 ちらし寿司にすると、食卓も賑やかになり、食欲もすすみますよheart04

お知らせ

 10月1日~11月20日までに「野菜塾と簡単クッキング」に参加されたメンバーには、サントリーさんとクスパさんの企画で、「ザ・プレミアム モルツ」試飲できま~すgood

rvcar お車での参加者には、ご提供できません。

 

wink 札幌の中心街に流れる創成川に公園ができたのは、あなたはご存知でしょう?週末、私の散歩コースになりましたshoe そこには、フレンチライラックといって、ステキなネーミングがついたライラックの木々が、たくさん植えられていますshineshine ライラックは札幌のシンボルの花。

 "ミス・エレン・ウォルモット" "ラム・フォンホルステンシュ"というネーミングがついた木がありますbud 来年?再来年?かしら?たくさんの花を観賞できるには・・・・。

 私が気になる木は、"プレジデント・リンカーン"です。力強そうな花々をきっと咲かせてくれることでしょう・・・・。と・・・・そう、願うのです。confident

siitakemarugoto.JPG

restaurant 本日のメニューは、秋はキノコsign03「シイタケまるごと赤ワイン仕立て」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

シイタケ:6個 長ネギ:1/3本 赤ワイン:30ml フォンドボー:50ml オリーブオイル:適量

塩・コショウ:少々 パセリ(フレッシュ):適量

①シイタケは軸とかさに分け、軸を5mm角に切る。長ネギはみじん切りにする。

②フライパンにオリーブオイルを熱し、①を炒め塩・コショウし、赤ワイン・フォンドボーを加えて煮つめる。

③シイタケのかさに②を詰める。

④オーブンまたはオーブントースターで10分くらい焼く。

⑤お皿に盛り付け、刻んだパセリを振りかけて、はいsign01いただきますsign03

 

happy01 案外、軸を捨ててしまう方がいらっしゃるようで・・。全部つかってエコクッキングclover

フォンドボーの代用はコンソメスープの素でも、イケルgood

 

confident 朝のウォーキングもあと、何日できるかしら?run 風がとても冷たくなり、10月に入ると手袋が必要となるでしょう。このところ・・・・rain 雨の日が多く、パッと晴れない秋の空・・・・。なんだかつまんないですねsweat02

 しかし、先程やっと。。。。とても美しい夕焼けが広がり、明日の朝は、お日様にあたることができるでしょう・・・・sun

assari.JPG

restaurant 本日のメニューは、「あっさりチャウダー」レッスンメニューです。つくって食べちゃいましょうsign03

材料(2人~3人分)

あさり缶:100g タマネギ:1/2個 ブナシメジ:1パック ベーコン:30g バター:20g 米粉:大さじ1 牛乳:400ml コンソメスープの素:1個 水:200ml ブラックペッパー:少々 クラッカー:6枚

①米粉は、牛乳でといておく。(小麦粉でもよい)

②タマネギ・ベーコンは、みじん切りにする。ブナシメジは、石づきを取りほぐす。

③鍋にバターを熱し、タマネギを炒め、透き通ったらベーコン・ブナシメジを加え炒め、水を入れコンソメスープの素を入れる。煮立ったらアクを取る。

④①を注ぎ入れ、木ベラなどでよく混ぜ合わせる。

⑤ブラックペッパーで調味し、あさりを加え、クラッカーをくずしなが加える。

⑥器に盛り付けて、はいsign01いただきますsign03

 happy01 あさり缶はとても便利ですよ。ぱっぱっとクッキングしたい人には、砂抜きしなくていいですよ。寒くなってきたので、あったかメニューでいきましょうrock

 

coldsweats01 今年の春から私は、大学生になりましたがsweat02勉強は難しいですsweat01教授に相談したところ「夏目漱石知ってる?」とジョークだとおもったのですが・・・・book 真剣な顔して私に言うのです。恥ずかしながら・・・・一度も漱石を読んだことがありませんでしたsweat01

 ~すると初秋の風が、芭蕉の葉を動かして、素肌に吹き付けた帰りに読みかけた手紙を、庭の方へなびかしたら、仕舞ぎわには四尺あまりの半切れが、さらりさらりと鳴って手を放すと向こうの生垣まで飛んでいきそうだ~ 「坊ちゃん」より

 なんとまぁ・・・・創造させる美しい文章が何節もありました。現代でも多くの読者を獲得している夏目漱石が大好きになりました・・・・confident 教授は私にヒントをくれたのでしょう。難問だった課題のレポートが、スラスラと書き上げることができたのです・・・・moon1

kabotyanyokki.JPG

restaurant 本日のメニューは、「カボチャのニョッキをチーズソースにからめて」をつくっちゃいましょうsign03

カボチャ:200g 強力粉:100g 卵:1個 ゴーダチーズ:50g 生クリーム:100ml

A { 塩:一つまみ パルメザンチーズ:大さじ1 ナツメグ:少々 }

①カボチャは種とワタを取り、皮をむいて一口大に切り、電子レンジで加熱しやわらかくする。熱いうちに裏ごしし、冷ましておく。

②①に強力粉、溶き卵・Aを加えよく混ぜ合わせまとめて棒状にのばして、食べやすい大きさに切る。

③鍋にたっぷりの湯と多めの塩を入れ、②を12分くらい茹でる。

④別の鍋に切った、ゴーダチーズと生クリームを弱火でチーズを溶かす。

⑤③に④をからめて、はいsign01いただきますsign03

  smile 私は、いつも残ったカボチャの煮物をつかって、ニョッキにして食べちゃいますheart01

 

yuyake.JPG

     coldsweats01  テブレしちゃいましたがsweat02バルコニーからキレイな夕焼けを撮りました。

 

wink 「自立」を求めるあまり「孤立」してしまった現代・・・・。と新聞のコラムにありました。

 「自立」といっても私は、両親から離れて10数年になります。(もちろん2人とも元気いっぱいです!)rock 人間社会に生きてる以上、人とのつながりが、とても大切であることがわかりました。人間関係が面倒だとか、わずらわしいとか時にはあるかもしれないけどgawk 人とのつながりを絶ってしまうと、「自立」ではなく「孤立」となってしまうのでは、ないでしょうか?あなたはどうかしら?東日本大震災で、人とのつながり、支えあう大切さをeye 見ることができました。(一部参考資料より)

 「自立」というのは、ある意味困った時に、助けを求める人間関係があるかどうか、ということなのかもしれない・・・・。confident

nasumitosupa.JPG

restaurant 本日のメニューは、読者のリクエスト「ナスのミートソーススパゲッティ」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

スパゲッティ:160g ナス:1本 ピーマン:1個 豚挽き肉:100g タマネギ:1/2個 ニンニク:1片

市販のデミグラスソース:150g 水:30ml ケチャップ:大さじ1 ブラックペッパー:少々 塩・コショウ:少々 オリーブオイル:適量

①スパゲッティは表示時間、30秒前に茹でる。

②ナスは輪切りにする。ピーマンは2cm角に切る。タマネギはみじん切りに切る。

③フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒めたら豚挽き肉を炒め、色が変わったら、タマネギ・ピーマン・ナスの順に炒める。

④③にデミグラスソースを入れ、水・ケチャップを加えてブラックペッパーで味をととのえ、ナスがくたくたになるまで煮込む。

⑤④に水けをきった①を入れ、和えてお皿に盛り付け、パセリやチーズのど振りかけて、はいsign01いただきますsign03 

happy01 みんな大好きsign03 ミートソースheart01 市販のデミグラスソースまたは、ビーフシチューのルーで美味しくできちゃいますよ~。

fukusimanosake.JPG

confident 福島の物産展で見つけたeye 人気酒造の「人気一純米吟醸」ネーミングに魅かれてshine買っちゃいました。これイケルgood

 

お知らせ

「野菜塾と簡単クッキング」9月22日(木)のレッスンは、お休みさせていただきます。

 

typhoon 台風12号によって、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。今回の台風は自転車並みのゆっくりとした速度のようですbicycle 日本列島東方の太平洋と中国大陸東北部に高気圧があり、それによってブロックtyphoon されているため北上しにくかったそうです。(参考資料より)

 台風は上陸後、渦巻きの形が崩れ北上するスピードdash が速まることが多いようですが・・・・。その後にやって来る13号にも引き続き注意が必要です。心配ですね・・・・。

syakenomunieru1.JPG

restaurant 本日のメニューは、秋生鮭の美味しい季節です。「鮭のムニエルにグリーンアスパラガスのソースを添えて」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

生秋鮭:2切れ グリーンアスパラガス:6本 牛乳:100ml 生クリーム:80ml コンソメ顆粒:小さじ1 塩・コショウ:少々 米粉:適量 バター:大さじ1と7g プチトマト:6個 パセリドライ:適量

①生鮭はキッチンペーパーで水けをよくふき取り塩・コショウを振り、米粉を薄くつけておく。

②鍋に牛乳・生クリーム・米粉を入れ温ため、バター大さじ1とコンソメを加えよく混ぜ合わせておく。

③アスパラを小口切りにし、②の中へ入れ沸騰しない程度に温め、粗熱を取っておく。

④③をミキサーにかけ鍋に戻し、塩・コショウで味を調える。

⑤フライパンにバター7gを熱し、①を焼き上げる。

⑥お皿に④を流しいれ、上に⑤をのせくし切りにしたプチトマトを飾り、パセリを振りかけ、はいsign01いただきますsign03

happy01 この時期のアスパラガスは、少々水っぽさがあるように感じました。もう美味しい時期は、過ぎてしまったのでソースにしてみました。

 

お知らせ

「野菜塾と簡単クッキング」10月9日(日)のレッスンは、お休みさせていただきます。

 

rain 東北は、岩手・宮城・仙台などそして、福島の自動車のナンバーを札幌市内で見かけますrvcar こちらへ、移り住んでいるのでしょうね・・・・。

 先日、信号待ちで横の車が、赤信号signaler なのに少しずつ動くのですdash 横断歩道の真ん中へsweat01 これでは、歩行者が渡れませんdespair 見ると地方ナンバーeye びっくりしましたannoy 道路を灰皿にし青信号に変わった瞬間、ポイ捨てしたのです。いまだにこういうマナー違反をする人が、いるのかと残念ですsweat02 許せんpunchpout

 「大人のマナー本」book が、たくさん出版され売り上げを伸ばしているそうですupwardright マナーやルールを守れない人間は、何をしても成功しないのです。

 全国で「住んでみたい街№2」になった札幌。市民の誇りですshine 街を汚さないでいただきたい・・・。think

gomamisokinpira.JPG

restaurant 本日のメニューは、少しアレンジしたキンピラ「ごま味噌キンピラ」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人~3人分)

ゴボウ:1本 ニンジン:1/3本(上部) 白いりごま:大さじ1 赤唐辛子:1本 ごま油:適量

A { てんさい糖:小さじ2 酒:大さじ1 しょう油:大さじ2 白味噌:大さじ1 だしの素:小さじ1 }

①ゴボウはななめ切りにする。ニンジンはせん切りにする。赤唐辛子は二つに折って種を振り落とす。ゴボウは酢水に5分つけておく。

②①のゴボウは、水けをきっておく。

③フライパンに、ごま油を熱し、赤唐辛子を入れニンジンと②を炒め、油がなじんだらAを加え、炒め合わせる。器に盛り付け、はいsign01いただきますsign03

 

         happy01 ごま味噌風味が、香ばしく美味しいです。これイケルgood

 

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社