レシピ紹介!!: 2011年8月アーカイブ

confident 窓からひんやりとした、風が入るようになりましたが、残暑厳しく札幌もまだ真夏日が続いています。今年は、外でバーベキューや焼肉をする機会が多く、日焼け対策はバッチリだったsweat01・・・・はずなのに・・・・sweat01 しまったbearing 腕時計のwatch 跡がくっきりと残ってしまったぁ~coldsweats01 まるでバニラとチョコレートに分かれているアイスクリームのようです・・・・sweat02

kinokofuran.JPG   restaurant 本日のメニューは、簡単に作れる茶碗蒸し「きのこのフラン」をつくっちゃいましょうsign03

材料(4人分)

ブナシメジ:1/2パック cancer カニかま:30g スイートコーン:小さじ4 卵:2個 スープ(ブイヨン仕立て):200ml 牛乳:50ml 塩:一つまみ 

①ブナシメジは石づきを取りほぐし、カニかまcancer は、ななめ切りにする。

②ボウルに卵を割り、白身を切るように混ぜ、スープを加えてよく混ぜる。ザルでこし、牛乳・塩を加えよく混ぜる。

③耐熱容器(直径9cm)に①とスイートコーンを小さじ1づつ入れる。具が少し見えるくらいに②を注ぎ入れる。

④深めのフライパンに、耐熱容器の外側1/3くらいまで水をはり、沸騰させてから③を入れ蓋をし、強火で1分、弱火で4分、火を止めて5分おいて、はいsign01いただきますsign03

 

happy01 少し深めのフライパンで簡単クッキングsign03 好みの具を入れチャレンジしましょうscissors

 

maple バルコニーにトンボが、ずら~りと並んで止まっているのを見るとeye 「秋近し・・・・。」ですね。

 さて、今年は「節電」という国民が一丸となって、行うテーマがありました。私もお仕事で、「節電メニュー」色々考えましたwink それによってか、この夏は暑さを表す言葉も多く感じました。猛暑・酷暑・極暑・厳暑・・・・など。ジリジリと照りつける感じが強くおもわれるのは、炎暑という言葉もあったようですcoldsweats02 (参考資料より)

 この夏ばかりではなく、季節を通して節電は求められます。北海道はまもなく、コートが必要となります。東北から南にいる、あなたへ・・・・残暑お見舞い申し上げます。どうか、賢く暑さを乗り越えて下さい・・・・confident

sanmasapparini.JPG

restaurant 本日のメニューは、秋の味覚代表選手であるピッカピッカshineshineさんまと目があったので「さんまのさっぱり煮とシシトウを添えて」を作っちゃいましょうsign03

材料(2人~3人分)

さんま:3尾 ししとう:10個

A { 水:120ml 酒:80ml しょう油:大さじ3 みりん:大さじ3 てんさい糖:大さじ1 すし酢:大さじ2 }

塩:少々 サラダ油:適量

①さんまは頭と内臓を取り除き半分に切る、水でよく洗い水けをふいて、塩を振り10分程おく。塩を水で洗い流し、水けをふき取る。

②鍋にAを入れ、煮立ったら①を並べる。中火で10分煮て、タレをまわしかけながら、弱火で10分煮る。全体で20分煮る。

③シシトウはフライパンでサラダ油を熱し、炒めておく。

④②を器に盛り付け③を添えて、はいsign01いただきますsign03

happy01 すし酢を入れ、生臭さも消え、さっぱりいただけます。お魚大好きfishheart04

お知らせ

「野菜塾と簡単クッキング」募集中です。お席は日曜から埋っていますが、まだまだ残席有りです。詳しくは、料理教室告知までwink

 

長ネギの肉巻き

| | トラックバック(0)

wink 夏の疲れもそろそろピークなのかしら?先週、出張で東京からやって来たMAMIチャンairplane いつもは日帰りだけど、今回は一泊していくのでhotel ごはんを一緒に食べることができました。前回会った時よりも元気がないのはsad どうやら夏バテのようです・・・・。

 夏バテという病名はないようですが、原因は屋外と室内の温度差がもたらす、体の疲労だそうです。体温調整の切り替えを受け持っている自律神経。夏は一日に何度も切り替えるので、エネルギーを使い果たしてしまうそうですcoldsweats02 そのまま放置してしまうと、涼しくなる秋口に重くなる症状になるそうですよ。少し早めの就寝時間と水分補給は常温で・・・・。(参考資料より)

 「北海道はクーラーが、入っているようだぁ~wobbly」と言っていたMAMIチャンには、温かいものが食べられるようにと、札幌ラーメンの詰め合わせをお土産に渡しました・・・・noodle

naganegibutanikumaki.JPG

restaurant 本日のメニューは、元気がでるように豚肉を使ってpig「長ネギの肉巻き」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

長ネギ:1本 豚もも肉薄切り:250gpig 小麦粉:適量 酒:適量 焼肉のタレ(市販品):好みで

サラダ油:適量 つけあわせに:フラワーレタスとベビーリーフのサラダ

①長ネギは3等分~4等分に切る。

②豚肉は長ネギの長さにあわせ、3枚くらい重ねあわせ上から薄く小麦粉をまぶす。

③②に①を巻きつける。その後にも薄く小麦粉をまぶす。

④フライパンにサラダ油を熱し、③の巻き目を下にして並べある程度焼き、酒を振りフタをして蒸し焼きにする。お肉の色が変わったら、焼肉のタレを加えて転がしながら焼く。

⑤お皿に④とサラダを盛り付けて、はいsign01いただきますsign03

 

   smile みんな大好き定番おかず肉巻きheart01 おべんとうのおかずにもこれイケルgood

 

wink この夏休みで一度は行ってみたかった、とあるホテルのイベントhotel 「カレーバイキング!!」やっと行ってきましたheart01 念願でしたhappy02 6種類のカレー+こどもカレーと野菜サラダにコーヒーが、食べ飲み放題で¥1050delicious メニューとお値段がステキshineshine  

 スパイシーなレッドカレー・話題のブラックカレー・後からピリリとくるグリーンカレーなど、全種類食べちゃって、おなかがパンパンになっちゃいましたぁcoldsweats02 日本人はカレー好きですね。特に北海道のカレールーの売り上げが、全国ナンバーワンだそうです。スパイスは、体にいいので週に1度は食べたいですねriceball 

supucurry.JPG

restaurant 本日のメニューは、お家にあるもので簡単に「彩り野菜スープカレー」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

カレー粉:大さじ1 トマトケチャップ:大さじ1 中濃ソース:大さじ1 しょう油:小さじ1 塩:一つまみ

こしょう:少々 水:500ml

鶏もも肉:150g ナス:1個 ニンジン:1/2個 ピーマン:2個 ブロッコリ:1/2個 ニンニク:1片

オリーブオイル:大さじ1 ブイヨンキューブ:1個 ローリエ:1枚

①鶏もも肉は一口大に切る。ナスはたて4等分にする。ニンジンは下部を4等分にする。ピーマンは種を取り、たて半分にする。

②ブロッコリは一口大にし、茹でておく。

③フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたニンニクを炒め、香りが立ったら①を入れ、カレー粉を加え炒めてから水を加える。

④③がグツグツしてきたら、ローリエ・ブイヨンを入れる。

⑤④にトマトケチャップ・ソース・しょう油・塩・こしょうを加え混ぜ合わせ、ニンジンがやわらかくなるまで煮込む。

⑥器に盛り付け、ごはんにスープをつけて、はいsign01いただきますsign03

    happy01 野菜を先に、素揚げしてから煮込んだらもっと美味しくなり、これイケルgood

 

yuripink.JPG

 bud 今年も、たくさんのユリが届きました。お部屋が華やかになります。ピンクが入っていたのはウレシイconfident

 

wink 夏の風物詩といえば、あなたは何を連想しますか?海・スイカ・花火・浴衣??私は、夏休みのラジオ体操ですclock 小学生の頃担当のお姉さんに、スタンプを押してくれるのが楽しみで頑張って早起きし、参加していました。今でも、スタンプカードの穴から、ひもを通して首からさげて、coldsweats01 ギリギリに駆けつける小学生を見かけます・・・・eye

 長く続いている伝統的な、日本の文化の一つですね。この先も残したい、夏の風物詩です。

tomatoiwasipasuta.JPG

restaurant 本日のメニューは、缶詰を利用したレシピです。「トマトといわしの冷たいパスタ」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

トマト:1個 いわし缶(しょう油味):100g フェデリーニパスタ:160g EXVオリーブオイル:大さじ1

塩:一つまみ 大葉:3枚

①トマトはざく切りにし、オリーブオイルを加え塩を振りかけて、冷蔵庫で冷やしておく。

②パスタは表示時間に茹でる。冷水につけ水けをきっておく。

③いわし缶は汁気をきり、ざく切りにした大葉を加えて混ぜ合わせる。

④ボウルに②を入れ、①・③を加え混ぜ合わせる。

⑤お皿に盛り付けて、はいsign01いただきますsign03

          happy01 すぐ出来ちゃうheart04 パスタ料理で~すnote お試しを・・・・。

 

yakiniku1.JPG

   sun うちの夏の風物詩です。週末、屋上で焼肉をしましたぁ~sweat01 汗、ダクダクですcoldsweats02

yakiniku2.JPG

          delicious お肉もいいけど・・・・ホタテは旨かった。これイケルgood 

 

wink 「早起きは三文の得sign03と感じたのは、朝のウォーキングrun ちょっぴりひんやりした空気が、頬にあたる気持ちよさ・・・・confident 

 毎朝、豊平川のtennis テニスコートでサックスの練習をしている男性を見かけますeye その音色は、野鳥の鳴き声と共に、風に乗って流れますchick ある日、10分ほど前に出掛けると、すれ違い際にサックスの男性に「おはようございますhappy01」と声をかけてくれたのは、嬉しかったhappy02 何でも無い事なのだろうけど・・・・一瞬のステキな出会いでしたが、得した気分になりましたheart04

 子供の頃、早起きが苦手な私でしたが、早朝の澄んだ風が、私の心をはずませてくれるのでしょう・・・・confident

kyabetuatuage.JPG

restaurant 本日のメニューは、残ったキャベツで「キャベツの厚揚げハンバーグ」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

キャベツ:4枚 厚揚げ:1枚 合い挽き肉:100g 卵:1個 片栗粉:大さじ1 しょう油:小さじ1

大葉:2枚 ニンジン・ダイコンのおろし:適量 ポン酢:好み サラダ油:適量

①キャベツは粗めのみじん切りにする。

②ボウルに①・合い挽き肉・つぶしながら厚揚げを入れ、卵・片栗粉・しょう油を加えてこねながら、混ぜ合わせ、ハンバーグの形にする。

③フライパンにサラダ油を熱し、②を焼く。

④お皿に③を盛り付け、大葉をのせてニンジン・ダイコンのおろしをのせ、ポン酢をかけて、はいsign01いただきますsign03

 

        happy01 厚揚げを加えたハンバーグは、ふわふわcloud でイケルgood

 

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社