レシピ紹介!!: 2010年12月アーカイブ

confident 街のムードが、クリスマスとお正月が交じり合って、にぎやかになってきました。美しく掲載されている、デパートのおせちのカタログ・・・・。おもわず予約しちゃいましたhappy02 とても寒くなってきて、寒いのが苦手な私ですが、snow 雪が積もった道を歩いて"キュッキュッ"とする音が、なんだかウレシイ・・・。そして、思い切って買ったカシミヤのセーターを着られるのもウレシイ・・・・heart02 

 あっという間に、時間の流れる早さを感じるようになったのは、年を重ねてきたせいかしら?去年の自分と今年の自分をくらべて、少しは成長できたかしら・・・・?楽しかったことを思いだせることができたら、今年もいい年でした・・・・confident

kinokomizreudon.JPG

restaurant 本日のメニューは、パーティーやイベントが多くお酒を飲むことがあるでしょう?胃腸の働きをととのえ食欲をアップしてくれるダイコンをおろしにして、消化の良いうどんで「きのこのおろし煮うどん」を作って食べちゃいましょうsign03

材料(2人分)

舞茸:100g シイタケ:4ヶ タマネギ:1/2個 ダイコンおろし:150g 水:600ml 白だし:大さじ1・1/2 しょう油:大さじ4 酒:大さじ1 みりん:小さじ2 てんさい糖:小さじ2 冷凍さぬきうどん:2玉

小ネギ:2本 サラダ油:適量 好みで・・・・柚子コショウ粉末:少々 一味唐辛子:少々

①舞茸は石づきを取ってからほぐす。シイタケは4等分にする。タマネギはくし切りにする。

②鍋にサラダ油を熱し、①を炒める。しんなりしてきたら水を入れ、煮立ったら白だし・酒・しょう油・みりん・てんさい糖を加える。

③②にダイコンおろしを加えてから、凍ったままのうどんを入れ煮込む。

④③を器に盛り付けて、小口切りにしたネギをちらしてさぁ~召し上がれdelicious

 

happy01 食べすぎ注意!飲みすぎ注意!しましょうねwine

 

wink スーパーのレジに並んでいると、私のすぐ後ろにお砂糖一つ持った高齢の男性が立っていました。「お先にどうぞ」と譲ろうとしたのですが、「いいよ、いいよ、どうせ暇だから・・・・。」と少しテレながら笑っていましたhappy01 それから、会計が済むまで私とのおしゃべりが弾みましたsign03

 全国の100歳以上の高齢者が、4万4449人と発表されたのはご存知ですか?しかしsweat02 孤独に悩む高齢者も多く、生活に困っている訳でもないのに、「万引き」が増えているそうです・・・・。「背景には、孤独がそうさせているのではないだろうか・・・・。」とありました。(参考資料より)

 80歳を越える、私の祖母は一人暮らしです。耳が遠くなってear 電話でなく、FAXfaxto で「おばあちゃん、元気?」と送ります。温かい社会を築いていくためには、身近なところから「声をかける」ことを心がけていきたいですね・・・・confident

okarakissyu.JPG

xmas 本日のメニューは、あなたのクリスマスメニューの一つに仲間入りさせてねsign01 「ホウレンソウのおからキッシュ」を作って食べちゃいましょうsign03

材料(2人分)

ホウレンソウ:2株 タマネギ:1/2個 むきエビ:50g ボイルアサリ:50g 塩・コショウ:少々

バター:20g とろけるスライスチーズ:2枚

A { おから(乾煎りしたもの):50g 卵:2個 牛乳:100ml パルメザンチーズ:大さじ1 }

①Aは混ぜ合わせておく。

②ホウレンソウは、ざく切りにし、タマネギは薄切りにする。

③フライパンにバターを熱し、②を炒めホウレンソウが、しんなりしてきたらエビ・アサリを加え、塩・コショウし炒める。

④ボウルに①と③を入れ、混ぜ合わせてから耐熱皿に流しいれ、とろけるスライスチーズをのせる。

⑤オーブンで15分~20分焼いて、さぁ~召し上がれdelicious

 

xmas おからは、買ってきたらすぐに、フライパンで乾煎りをしてお酒を少し振ってから、水分をとばしてラップに包んで小分けにし、冷凍庫に2週間は、もちますよgood

 

xmas 耐熱皿は、直径20cm・深さ3cmのを使用。

 

confident 若い頃は、三日に一冊の本を読みきると自分自身にノルマをかけていましたが、社会人になって責任のある仕事に就くようになると、一週間~10日に一冊がやっとになってしまったぁsweat01 馴染みの書店で見つけたのはeye 少し前に話題になった「シンプルに生きる」という本を、今、読み始めています・・・・book シンプルとは、「美しいもの」と「適切で便利なもの」との完全な一致を意味します。なにも余計なものがあってはならないのです・・・・。(シンプルに生きるより)

 読書から学んだことは多い・・・・book 影響されたことも多い・・・・。もしかしたら?人生が変わるくらいの文章もあったかもしれない。この本を読み終えた私は、一年以上使っていないものは、きっと、リサイクルショップか?または、処分となっていることでしょう・・・・confident

burokkoripota.JPG

restaurant 本日のメニューは、「カリフラワーのスープがあるならブロッコリのスープも」と。あなたからメールがあったのでmailto 「ブロッコリの豆乳ポタージュ」を作って食べちゃいましょうsign03

作りやすい材料

ブロッコリ:1/2株 タマネギ:1/4個 ジャガイモ:1個 水:200ml 豆乳:200ml ブイヨン(キューブ:2個 オリーブオイル:適量 クルトン(飾り用):適量

①ブロッコリは1房ずつにし、茎は皮をむいて薄きりにする。

②①は茹でておく。

③ジャガイモは1cm角の大きさにし、タマネギはみじん切りにする。

④鍋にオリーブオイルを熱し、③を入れて炒める。しんなりしてきたら水を加えて、ジャガイモがやわらかくなったら火を止めて、粗熱をとる。

⑤ミキサーに④を入れ②を加えてかける。

⑥⑤を鍋に戻し、豆乳を加えて煮立たせてからブイヨンを加えて弱火でブイヨンが溶けるまで混ぜ合わせる。

⑦器に盛り付けてクルトンを飾りさぁ~召し上がれdelicious

 

flair 「シンプルに生きる」は、年末の大掃除前に読むのもいいかもbleah オススメですgood 

   「カリフラワーのスープ」は、ブログ内で「カリフラワー」で検索してみてねwink 

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社



2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31