YUKARI: 2019年2月アーカイブ

snow 寒さも少し緩んできたようだ。顔がヒリヒリする感覚の寒さから解放された。今年は極寒であり、ダウンコートの下にライトダウンを着て外出していたbearing この冬・・・・学んだことは、とにかく「足を冷やさないこと」特に今では第二の心臓と言われる「ふくらはぎ」run マッサージと温めることに心掛け、就寝の時はシップを貼った。お陰で身体を冷やすことなく寒さをのり越えることができたようだ・・・・。私が通っているリンパオイルマッサージの先生には「足、調子いいねェ~」と言われた・・・・うふっheart01

 

お魚野菜甘酢あんかけ

restaurant 本日のメニューは、「お魚野菜甘酢あんかけ」つくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

生ます:300g 白菜:80g ニンジン:40g タマネギ:40g 舞茸:50g

水:200ml A{ 鶏がらスープの素:小さじ1 しょうゆ・すし酢・酒:各大さじ1 砂糖:小さじ2 } 塩:少々 片栗粉:少々 サラダ油:適量 水溶き片栗粉

 

① 生ますは食べやすい大きさに切り、塩ふり片栗粉を薄くまぶしたらサラダ油をぬり、グリルで15分焼く。

② 白菜、ニンジン、タマネギ、舞茸は同じ大きさに切る。

③ 鍋にサラダ油を熱し、②を炒めしんなりしてきたら水を加え沸騰してきたら鶏がらスープの素を加え一煮立させ水溶き片栗粉でとろみをつける。

④ お皿に①を盛り付け、③かけたら完成です。

 

happy01 お鍋に使う予定だった「生ます」ですが、冷蔵庫の残り野菜があったのでこんなメニューにしてみましたよっgood

wink デパ地下では、節分の買い物客で賑わっている。北海道では恵方巻を食べる習慣は子どもの頃私の記憶ではなかった。コンビニエンスストア24hours が仕掛けたとウワサを耳にしている・・・・。ear 豆専門店の横を素通りしようと思ったが、鬼のカツラをかぶった店員と目が合い「とてもお似合いねぇ~」と声をかけてしまうcoldsweats01 本人は苦笑いしながら「ありがとうございます」・・・・と。この店の「わさびカシューナッツ」は絶品でよくお土産で購入する。おもわず声をかけた手前一つ購入することになったcoldsweats01 今日は鬼のお面付きである。

 

切り干し大根とさつまいもの茹でサラダ

restaurant 本日のメニューは、「切り干し大根とさつまいもの茹でサラダ」つくっちゃいましょうsign03

作りやすい材料

切り干し大根:30g さつまいも:80g ダイコン:50g ニンジン:40g ブロッコリ:30g ツナ缶:70g マヨネーズ:大さじ3 しょうゆ:小さじ1 ねりからし:小さじ1

① 切り干し大根は戻したら茹でて食べやすい大きさに切る。

② さつまいも、ダイコン、ニンジンは1㎝角に切りやわらかくなるまで茹でる。

③ ブロッコリは茹でたら粗目のみじん切にする。

④ ①、②、③が冷めたらボウルに入れ混ぜ合わせる。

⑤ ④にツナ缶、マヨネーズ、しょうゆ、ねりからしを加え和えれば完成です。

 

happy01 ツナ缶はお好みで汁ごと入れるとグぅ~ですgood

happy02 2月のレッスンは若干お席ご用意できます。どうぞご利用ください。

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社



2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28