2017年1月アーカイブ

bleah 子どもの頃、「我が家には鬼はいませんっsign03」と言われてきました。豆まきは「福はうち」のみでした。いま考えると・・・・母はすごいこと言っていたような気がします・・・・coldsweats01
本日は、デパートで見つけたとても美味しいお豆をご紹介させていただきますねっnote

DSC_0546.jpghappy01 これイケルgood 右側の黒コショウ味のお豆。スパイシーで、食べていると止まらなくて一気に食べちゃいます。左側のみどりのお豆は「そら豆」でわさび味。初めは、甘く感じますが後からツ~ンとくるわさびが、五感にひびくゥ~ 梅酒に合うゥ~bottle

omame.jpghappy01 これイケルgood 実はこれ、「アーモンド」の甘納豆です。珍しィ~shine 食感はアーモンドではなくとってもやわらかで、後味がしっかりアーモンドでした。こちらは、赤ワインに合いましたね。wine もちろん豆まきするお豆ではありませんが、是非見つけて召し上がってください。
ルンっheart02

airplane 外国人観光客が立ち寄るエリアに住んでいると、道を尋ねられることが多くなりました。「しっかり英会話を勉強しておくんだったァ~sweat01」 なァ~てっwink 思ってしまいます。
 語学が得意な友人は「日本人は、美しく英語を話そうとするから、逆に相手に伝わらない」とバッサリ言われたことがあります。catface 私は単語を合わせて「ブリッチ!!アップダウン、レフト、ゴ~runってねbleah 「おおぉ~サンキュウnoteってなところかしら?なんとか・・・・通じてるcoldsweats01 ぷっ・・・・。
 
今朝、韓国から一人でやって来た女性は、これからサッポロビール園でジンギスカン食べるんですってsign03・・・・beer

renkonguratan.jpgrestaurant 本日のメニューは、写真ではレンコン見えませんがっdelicious 「レンコンが入ったマカロニグラタン」つくっちゃいましょうsign03

作りやすい材料
レンコン:200g ブロッコリ:1/2個 タマネギ:80g 鶏ひき肉:150g マカロニ(フジリ):60g
ピザ用チーズ:80g オリーブオイル:大さじ1 ホワイトペッパー:少々 塩:少々
ベシャメルソース
薄力粉:50g 無塩バター:50g 牛乳:400ml ホワイトペッパー:少々 塩:少々

①レンコンは皮をむいて乱切にし1分茹でる。ブロッコリは食べやすい大きさにして1分茹でる。マカロニは表示時間に茹でる。

②フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏ひき肉jを白くなるまで炒めみじん切にしたタマネギを加え、ホワイトペッパー、塩をして炒め合わせる。

③ベシャメルソースを作る。無塩バターは常温にし薄力粉を少しづつ加えゴムベラで、粉っぽくさが無くなるまで練り合わせる。

④鍋に、牛乳を沸騰させない程度に温め③を少しづつ加え、泡立て器でとろみがつくまで弱火で混ぜ合わせホワイトペッパー、塩で味を調える。

⑤耐熱皿に②を敷き詰めたら①をまんべなく入れていく。

⑥⑤に④をのせ、ピザ用チーズをのせたら、230℃のオーブンで20分焼いたら完成ですgood


happy01 レンコンのほくほく感がバツグンにソースと絡んでこれイケルgood ベシャメルソースは作り置きして冷凍しておくと便利heart02

music CDの整理をしていたら300枚以上ありましたcoldsweats01 途中で嫌になったので数えるのやめましたァ~gawk 年代別に分けようかどうしようか思いました。なかには沢田研二と郷ひろみがあるのはビックリしましたァ~購入した記憶が無いのですsweat01 (母のかも・・・・。)今ではスマホにダウンロードができちゃうからCDなんてずっと買っていません。
 イギリスのアーティストニューオーダーご存知かしら?ブルーマンデーは大ヒットして、何度もリピートで聴いていた記憶がありますear ボーカルがふてくされて歌っているような感じがスキでしたheart04 解散しましたがまた再結成されたとか・・・・。80年代ポップスはとても個性的なアーティストが多い時代でしたね。さぁ~ HIROMI・GOの「ジャパン~shine」聴こうかしら。

irodoribnya.JPGrestaurant 本日のメニューは、あったかいソースで野菜を食べたくて「彩り野菜とバーニャカウダソース」つくっちゃいましょうsign03

材料(作りやすい材料)
カブ:1個 ニンジン:1/2本 ミニトマト:13個くらい キュウリ:1本
ニンニク:1片 オリーブオイル:大さじ2 アンチョビフィレ:4キ切 生クリーム:200ml 小麦粉:小さじ1 塩・コショウ:少々

①野菜はそれぞれ食べやすい大きさに切る。カブとニンジンは1分茹でる。ミニトマトはヘタを取り串に刺す。

②ニンニクはみじん切にする。アンチョビフィレは包丁の背でたたく。

③生クリームに小麦粉を加え溶いておく。

④鍋にオリーブオイルを熱し、②を弱火で焦がさないように炒める。

⑤④に③を加えとろみがつくまで混ぜ合わせ、塩、コショウで味を調える。

⑥器に美しくshine 盛り付けたら完成ですgood


happy01 ブームになったのは8年くらい前かなっ。時々食べたくなりレストランのメニューにあれば必ず注文します。

snow大寒波に覆われた日本列島sign03 寒いっすねェ~gawk 深呼吸してから外出しなければ、心臓発作起こしそうです。(笑い事ではありませんよcoldsweats02)出来るだけ夜の外出は控えています。moon3 マンションに移ってから、冬の風物詩ともいえる「雪かき」をすることが無くなりホットしていますが、大雪に慣れていない地域の方々には、大変な思いをされていることでしょうね。snow このところ屋根の雪下ろしで落下事故死が相次いでいますdespair 「気を付けましょうsign01」の声掛けを・・・・。

restaurant 本日のメニューは、消化に良い「うどん」少しとろみを付けてアツアツにしました。「ふわふわ卵のアツアツうどん」つくっちゃいましょうsign03 今夜はこれgood

atuudon.JPG
材料(2人分)
茹でうどん:2玉 卵:2個 竹輪:2本 生椎茸:2個 長ネギみじん切:適量 水:600ml 白だし:大さじ3 A{ しょう油、酒、みりん:各大さじ2 } 水溶き片栗粉(とろみがつく程度)

① 卵を割って溶いてく。竹輪は5ミリの厚さに切る。生椎茸は薄切にする。

② 鍋に水を入れ沸騰してきたら竹輪、生椎茸を入れ白だし、Aを加え一煮立させる。

③ 茹でうどんは湯通ししてほぐしたらどんぶりに盛り付けておく。

④ ②を中火にし水溶き片栗粉を加えとろみができたら①の卵をまわし入れて、ふわふわになったら火を止め③に注ぎ入れて長ネギをトッピングして、完成ですgood


happy01 私は「酢」好きなので加えて酸辣湯風にしますheart01

movie 最近なつかしさに浸るのは、年齢のせいかしら?2002年フランスの高級化粧品メーカーが推薦した映画「シェフと素顔とおいしい時間」劇場で観たのですがeye DVDが欲しくてアマゾンで購入しました。超豪華なキャスティングでshine あこがれのジュリエット・ビノシュと品格あるジャン・レノ。全く知らない2人が、シャルルドゴール空港で25時に知り合いairplane 大人の恋が始まります。なんかカッコイイ~ジュリエット・ビノシュはハンサムウーマンwink この映画で私は「やっぱりフランスではウサギを食べるんだァ~」と理解したことを思い出しました。う~んこんな出会いしてみたいheart02 きっとあなたもそう思います。オススメです。ルンheart

tingensaikukonomi.jpgrestaurant 本日のメニューは、あったかメニュー「チンゲン菜とクコの実オイスターソース炒め」つくっちゃいましょうsign03
材料(2人分)
チンゲン菜:2株 クコの実:5g シメジ:80g タマネギ:1/2個 ニンニク:2片 酒:大さじ1 鶏がらスープの素:小さじ1 A { オイスターソース・しょう油:各大さじ1 豆板醤:小さじ1 片栗粉:小さじ1} 水:200ml サラダ油:大さじ1 

①チンゲン菜は根元を切り落とし食べやすい大きさに切る。

②クコの実は酒に漬けふっくらさせる。

③ニンニクはみじん切りにする。タマネギは薄切にする。シメジは石づきをとりほぐす。

④フライパンにサラダ油を熱し、ニンニクを炒め香りが立ったらタマネギ、シメジを加え鶏がらスープの素をふりかけて炒め合わせる。

⑤④に①をのせたら水を加え、蓋をして中火で3分蒸し焼きにする。

⑥⑤にAを加えとろみがついたら完成ですgood


happy01 クコの実は目の疲れやかすみを解消させる効果がありますよ~ウ


amazake.JPGbottle お土産に頂いた「千代の甘酒」これイケルgood アルコールが入って無く飲みやすいnote 腸内環境良くなりますよっ うふっsmile

 shine 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いしますshine お正月はいかがお過ごしでしたか?ゆっくりと休暇を楽しむことが出来たでしょうか。wink 私は、おうちでまったりwine美味しいものたくさん食べすぎて・・・・体重計に乗るのが恐ろしいィ~shock 元に戻さなければcoldsweats01
 お正月と言えば年賀状ですが、毎年その枚数が減っています。メールで頂く場合が多くなりました。近くて、遠い友人ばかりで成長した子どもたちの写真はとても楽しみですね。また、連名が減ってしまう家族やお家を建てられた友人。唯一、報告できるツールです。私も、出来るだけ続けていこうと思います・・・・bud

oilsupa.jpgrestaurant 本日のメニューは、スモークオイルサーディンを使った「オイルサーディンとマッシュルームのパスタ」つくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)
スモークオイルサーディン:50g 十勝マッシュルーム:4個 ニンニク:4片 クレソン:適量
スパゲッティ:160g オリーブオイル:大さじ1 塩:少々 コショウ:少々 粉チーズ:適量

①十勝マッシュルームは薄切にする。ニンニクも薄切にする。

②クレソンは、葉と茎を手でちぎり水にさらしておく。

③フライパンにオリーブオイルを熱し、①をしんなりするまで炒め塩、コショウする。

④スパゲティを表示時間に茹でる。

⑤③に④とスモークオイルサーディンを加え和える。

⑥器に盛り付け、クレソンを飾り粉チーズをふりかけて完成ですgood

sardinesinoil.JPGhappy01 本日のメニューに加えたのはこれnote Nordicのスモークオイルサーディンです。食べ応えがあり、スモーキーなもの(燻製)がお好きな方にはこれイケルgood 残りはバケットにはさんで食べますbread 

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社