2016年12月アーカイブ

水菜のお浸し

| | トラックバック(0)
happy01 水菜・・・・実は私にとっては、苦手な野菜でした。繊維が多い感じがして、口の中でゴワゴワし味も入りにくい野菜であると思っていたのは私だけかしら?京都の特産「京菜」ともいうこの野菜は、北海道では馴染みがありませんでしたが、今では一般家庭の食卓でサラダや鍋に活躍するようになりました。riceball この時季、来年2月頃まで一番ウマイsign03 菜っ葉になることでしょうscissors いろんなレシピを考えましたが、シンプルにお浸しにすることにより食べやすくなりましたwink すると・・・・「こんなにも野菜って美しいshineshine」と思いました・・・・。
restaurant 今年最後の本日のメニューは、「水菜のお浸し」つくっちゃいましょうsign03

mizunaohitasi.JPG材料(2人分)
水菜:2株 A { みりん、酒、白だし:各大さじ2 しょう油:大さじ1 }
好みで 和からし:適量

①鍋に湯をわかし、沸騰してきたら下の部分から入れサッと熱湯にくぐらせる。

②ザルに上げ水につけ水気を切ったら、ざく切りにししぼる。

③鍋にAを入れ火にかけ沸騰してきたら火を止め、冷ましておく。

④器に②を盛り付け、③をまわしかける。好みで和からしをのせてもOKgood


happy01 これで私は「水菜」が食べられるようになりましたァ~


yukidaruma.JPGsnow これで、2016年の更新は終了します。それでは、良いお正月をお迎え下さい・・・・snow



xmas 街は煌めきを増しshine 耳をすませばジングルベルが聞えてきますearあなたは、今年のクリスマスはどう過ごされますか?私は、少し高めのワインwineとお肉taurus を買って、料理を楽しもうと思っています。最近は、20年以上前に話題になった海外ドラマ「ER緊急救命室」にハマッています。放映中の時は、観ていなかったのですが・・・・携帯電話がまだ普及していない時代の医療現場にhospital ドキドキハラハラしながら「あァ~生々しい~」と感じていますsad ドラマの影響で医師と看護師を志した人もいることでしょうね。 やっとこシーズン6に入りました!!長期戦で観ていこうと思いま~す。(Dr.グリーンがスキですねェ~heart04
 本日は冬至。「カボチャのチーズ風味クリームパスタ」毎年、ハロウィンと冬至にご好評いただいております。このブログ内で検索してみてねwink ルンっheart01

daikontoriteba.jpg      restaurant 本日のメニューは、「ダイコンと手羽先のバルサミコ煮」つくっちゃいましょうsign03

作りやすい材料
ダイコン:1/3本 手羽先:8羽 水:700ml バルサミコ酢:大さじ4 酒、しょう油:大さじ2 みりん:大さじ3

①ダイコンは皮をむいて乱切にする。

②鍋に①を入れて手羽先を上にのせる。

③②に水、酒、みりん、しょう油、バルサミコ酢を加え、蓋をし弱火でダイコンが柔らかくなるまでコトコト煮込む。

④器に盛り付けて、召し上がれnote

happy01 手羽先の皮もプルプルで口の中でとろけます。残った汁はラーメンにして食べましたnoodle

 
dars.jpg
     cake 「DARSチョコ」今だけ限定のピスタチオheart01 これイケルgood すぐ食べちゃうsmile

happy01 2017年1月2月「野菜でキレイ!簡単クッキング!あったかフェア」 アイビック食品株式会社【ね昆布だし】タイアップレッスン開催!!の参加者を募集します。
「料理教室のスケジュール」を確認の上お申し込み下さい。

atuage.jpgrestaurantメニュー:ふわふわ厚揚げハンバーグクリームソース添え・ゴボウと竹輪の混ぜご飯・長イモとナメコの吸い物・コーヒーまたは紅茶またはハーブティー

oobajenobe.JPGrestaurantメニュー:アボカドと大葉のジェノベーゼパスタ・ポテトとキャロットのポタージュ・ほうれん草のサラダ・コーヒーまたは紅茶またはハーブティー

nekonbudasi.JPG     present 参加者には、お土産として「ね昆布だし&ね昆布酢」をプレゼントします。

開催場所:モンフレール(札幌市中央区北2条東)東西線バスセンター前駅徒歩10分・JR苗穂駅徒歩8分・駐車場は近くにコインパーキング有り(有料)

参加費: 3500円(材料費込) 持ち物:エプロン・筆記用具

レッスン内容:野菜塾→レッスン説明→調理実習→食事→後片付け→修了

お申し込みは「お問合せはこちら」または「クスパ」のフォームよりお願いします。完全予約制。

※ 開催3日前のレッスンのキャンセルは、キャンセル料が発生します。ご了承ください。


potetokyaro.JPG hourensousarada.jpg 
nagaimotonameko.JPG
goboutikuwamaze.jpg
beer クリアな黄金色と白くやわらかな泡で、楽しませてくれるのは「COEDO 瑠璃 Ruri」と赤みがかった深い黄褐色でスパイシーな「COEDO 伽羅Kyara」・・・・これイケルgood 
 「COEDO」とは小江戸のこと。江戸の台所として栄えた、埼玉川越、通称「小江戸」で職人がwrench酵母とともに厳しい温度管理のもとで、造られた「クラフトビール」です。beer (参考資料パンフレット)


koedobeer.JPGcrown  ワールドビアカップ・ヨーロピアンビアスター・オーストラリアインターナショナルビアアワードなど世界の品評会で多数受賞しています。他の種類で、紅赤・白・漆黒と神秘的な色あいとネーミングで発売されています。(う~ん全部飲みた~いlovely )パーティーやイベントなどにお料理に合ったビールが選べます。是非sign03お試しあれ~っsign03  うふっheart01
 

snow すっご~い大雪ですsign03 今朝、出かけるのが早かったので歩道の雪をかき分けて歩きましたよsweat01 一番怖いのは、バックで向かってくる除雪車ですsad 気を付けて歩かなければひかれてしまいますゥ~
 鍋には欠かせない「春菊」・・・・その香りは立ち、旬はそろそろ終盤を向かえます。鍋に加えるのもいいけどgood 私は、生で食べるのがスキheart01 おもてなしの前菜にお客様に出すと「春菊を生で食べるの???」と・・・・・。しかし「なんてこったァ~これイケルgoodと喜ばれます。restaurant 本日のメニューは、そろそろ食べ頃な「柿」と合わせて「春菊と柿のサラダ」つくっちゃいましょうsign03

syungikukaki.JPG材料(2人~3人分)
春菊:80g 柿:1個 グリーンアスパラガス:4本(メキシコ産)
A { リンゴ酢:大さじ2 ごま油:大さじ1 しょう油:大さじ1 すりおろしニンニク:小さじ1 }
白煎りごま:適量

①春菊は手でちぎり葉と茎を分けて10分水にさらす。

②柿は皮をむいて細切りにする。グリーンアスパラガスは3等分にして茹でたらサルに上げて冷ましておく。

③ボウルに水切りした①、②を入れAを加え和えたら、皿に盛り付け白煎りごまをふりかけて、召し上がれnote

happy01 春菊の一番太い茎は縦に半分切ってから水にさらしてください。ほうれん草でも試してねっwink

bud 晩秋から冬が旬であるカブ。私はカブを見つけるとぷっくりとした形が大好きで、つい買ってしまいます。今では、手ごろに一つずつふくろ詰めされていて、とてもお買い求めやすくなっていますwink  日本にやって来たのは、いつなのかわかりませんが、奈良時代にはもう食べられていたそうです。小カブは5センチ~6センチconfident 中カブは7センチ~14センチeye 大カブは15センチ以上となります。カブに含まれている、でんぷん分解酵素アミラーゼは胸焼けや胃もたれの解消と予防に効果があるといわれています。shine 12月・・・・飲食が多くなりますwine胃腸のことを考えるのなら出来るだけ、生のまま食べるか、、またはさっと茹でて召し上がれnote・・・・xmas

kabuburoko.jpg
restaurant 本日のメニューは、「カブとブロッコリのにんにくソースマリネ」つくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)
カブ:中1玉 ブロッコリ:1/2個 インゲン:8本 にんにく:5片 オリーブオイル:大さじ1
A { 白ワインビネガー:大さじ2 砂糖:小さじ1 ごま油、しょう油:各大さじ1 }

①カブは皮をむいて6等分~8等分に切る。ブロッコリは1房づつ切る。インゲンはスジを取り斜め半分に切る。

②にんにくは薄切にし、フライパンにオリーブオイルを熱し焦がさない程度に炒めたら、油をきっておく。

③①は、カブ→ブロッコリ→インゲンの順に、全体に2分くらい茹でる。ザルに上げ冷ましておく。

④ボウルに②、③、Aを入れマリネする。

⑤皿に盛り付けて、召し上がれ~note


     happy01 体が元気になりますよっgood ちょっとこじゃれた前菜ってとこかなっsmile

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社