さばの味噌煮ゴボウを添えて

| | トラックバック(0)
wine 「女はボルドーワインと同じ」ステキな言葉shine これは最近読んだドラ・トーザン著「フランス人は年をとるほど美しい」というエッセイ本、最初のページに飛び込んでくる一行目。book そして、「時間を経て美味しくなる」・・・・とセクシーな言葉が二行目に。
 
日本人女性は、年をとることを怖がって嫌がる人が多くいますね。この本を読んでいるとそんなことどうでもよくなっちゃって、益々人生楽しんでやるぞ~good と想うはずwink 「フランスでは正しく年を重ねた女性がモテるのです・・・・」(P3より)そう言えば、フランス映画を観ると60代の女性が20代、30代の男性と恋に落ちてベットインするシーンがあります。confident それはとても美しいです。この本を読み終えたあと、私は自分スタイルを確立して、シンプルにわがままにそして、女であり続ける大切さを感じました・・・・shine そして、もう一つ・・・・やっぱりボルドーワインは体にいいのねっwine うふっheart04
この本オススメです。もちろん男性にも読んでほしいです。

sabanomisoni.JPGrestaurant 本日のメニューは、定番メニュー読者からのリクエスト「サバの味噌煮ゴボウを添えて」つくっちゃいましょうsign03
材料(2人分)
生さば:1尾 ゴボウ:1/3本 水:100ml 酒・しょう油:各大さじ2 A{ 味噌:大さじ2 白みそ:大さじ1 砂糖:大さじ1 すりおろし生姜:小さじ2 酒・しょう油・みりん:各大さじ1 }

①生さばは3枚におろし4等分に切り皮目に切れ目を入れたら、熱湯をまわしかける。

②ゴボウは5センチくらいの長さに縦に4等分に切る。

③フライパンに水、酒、しょう油を入れ煮立ったら、①を皮目を上にしていれる。②も入れる。

④③のさばの上にAをかける。蓋をして中火で7分煮る。

⑤蓋をあけ弱火でとろみがつくまで煮汁をかける。

⑥器に盛り付け、ご飯たっぷりと召し上がれnote

happy01 お魚は、鮮魚店でさばいてくれるのでいいですねgood 生ごみが少なくなります。

riceball 2月の「野菜でキレイ!簡単クッキング!」若干お席ご用意できます。ご利用ください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: さばの味噌煮ゴボウを添えて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/606

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社