カボチャいっぱいリゾット

| | トラックバック(0)
wink 「男はつらいよ」もちろんご存知でしょう。BSでシリーズが放映されています。東京下町の🍡だんご屋さんを舞台にしたヒューマンドラマです。movie 只今、夢中で毎週観ています。笑いが止まらなくなっちゃますhappy02 
 さて、主人公の寅さん。なぜ?こんなにも女性にモテるのか?heart04 女性というのは「女性らしい優しさをもった男性に魅かれます。」・・・・寅さんはまさに、この優しさをもった男性です。tv 最後はフラれてしまいますが、heart03 切り返しが早いのも人間性がにじみ出ています。子どもの頃、お正月映画で家族で映画館で鑑賞していましたが、意味がよく分かりませんでしたwobbly しかし、両親が寅さんファンだったのは今になってよくわかります。そして、妹のさくら。さくらの様に兄ちゃんを叱りながらでも、絶対にみはなさない心優しい女性になりたいと、私は、映画を観ていつもそう想うのでした・・・・confident

kabotyaippairizotto.JPGrestaurant 本日のメニューは、夏風邪ひきさんがいます。ビタミンCたっぷりリゾットで「カボチャいっぱいリゾット」つくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

カボチャ:100g ズッキーニ:90g 赤ピーマン:40g タマネギ:30g ニンニク:1片 米:3/4カップ
酒:60ml 水:500ml A { 白だし、しょう油、みりん:各大さじ1 } ブラックペッパー:少々
サラダ油:大さじ1 パセリフレッシュ:適量

①カボチャ、ズッキーニ、赤ピーマンは1センチくらいの大きさに切る。

②タマネギとニンニクはみじん切にする。

③フライパンにサラダ油を熱し、②を炒めたら米を洗わずに入れ酒を加えて炒める。

④③に水を半量入れ、沸騰したらAを加え中火で全体で15分~20分くらい煮る。

⑤④の汁気が少なくなったら、残りの水を加え①も加え汁気が無くなるまで煮る。

⑥⑤にブラックペッパーで調味して、お皿に盛り付けパセリをトッピングして、召し上がれnote


happy01 わたしんちに夏風邪ひきさんがいたので、消化にいいやわらかめリゾットにしました。

※ズッキーニもカボチャだよ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: カボチャいっぱいリゾット

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/508

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社