ゴボウのピクルス

| | トラックバック(0)
t-shirt 暑くなってくると、薄着になってしまいます。女性ならとっても気になる「ぽっこりお腹」sweat02悩んでいるのは便秘sign03 以前にもお伝えしました「早寝、早起き、朝ウンチsign03・・・・理想的ですが現実的には、なかなか厳しいもの・・・・。
wink 美肌づくりと若々しい身体づくりには腸内環境を整えておくのが大切ですgood ゴボウの有効成分は豊富に含まれる不溶性食物繊維で、便秘解消、整腸に効果的で、腸内をスッキリにっhappy01 若返るかもゥ~lovely レシピは「ゴボウのピクルス」を紹介します。
 お仕事で忙しい方は、休日にたっぷりつくっておきましょうscissors つくり置きしておけば、朝食とお弁当にと意識して食べることが出来ます。さぁ~これでnote 腸内び・じ・んshine

goboupikurusu.JPG          restaurant 本日のメニューは、「ゴボウのピクルス」つくっちゃいましょうsign03

作りやすい材料

ゴボウ:2本 カリフラワー:1/2個
A { 水:200ml しょう油:100m リンゴ酢:200ml てんさい糖:大さじ2 EXVオリーブオイル:大さじ1 }

①ゴボウはよく洗い一口大に切る。カリフラワーは食べやすい大きさに切る。

②鍋に沸騰させた湯に①を入れ、1分殺菌させザルに上げて冷ましておく。

③鍋にAを沸騰させ冷ましておく。

④密封容器に②を詰め込み③を注ぎ入れる。一日冷蔵庫で冷やす。お好みで白いりごまふりかける。

happy01 二週間くらい日持ちします。酢は血行をよくしてくれ、胃腸にたまった飲食物の消化を促進してくれます。食べ過ぎsad 飲み過ぎdespair の方にはオススメです。




hikousenn.jpg
     sun 小粒ですが、これ飛行船です。とっても優雅ですね~ 私も乗りた~いnote
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ゴボウのピクルス

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/498

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社