2012年11月アーカイブ

wink 今年もデパートのおせちとクリスマスケーキcake のカタログが届くと悩んでしまうsweat02「さぁ~手作りダァ~」・・・・と。あなたなら当然思うことでしょうsweat02言い訳に聞こえるかもしれませんが、12月は、することがいっ~ぱいsign03 おせちはデパート、クリスマスケーキは近くのコンビニで頼んでみました。

 「あらっsign01とっても便利heart01」・・・・xmas

restaurant 本日のあったかメニューは、少し手間をかけて手作りシチューしませんか?「さつまいもクリームシチューパスタ」をつくっちゃいましょうsign03

satumaimosityupasuta.JPG

材料(2人~3人分)

さつまいも:200g 鶏もも肉:200g ブロッコリ:50g パスタ(ファルファレ):100g 

タマネギ:1/4個 水:300ml オリーブオイル:小さじ2 チキンコンソメスープの素:1個

ベシャメルソース

薄力粉:50g 無塩バター:50g 牛乳:400ml  塩:一摘み ホワイトペッパー:少々

ベシャメルソースの作り方

①薄力粉はふっておく。無塩バターは室温に戻しておく。

②ボウルに①を入れ、ゴムベラで粉っぽさが無くなるまで練り合わせる。

③鍋に牛乳をひと肌くらいに温め、②を少しづつ加えながら、泡だて器でとろみがつくまで混ぜ合わせる。塩、ホワイトペッパーで調味する。

これより以下シチューの作り方

①さつまいもは皮ごと乱切りにする。ブロッコリはひと房ずつ切って茹でておく。タマネギはくし切りにする。鶏もも肉は一口大に切る。

②パスタは表示時間に茹でておく。

③鍋にオリーブオイルを熱し、①を炒めてから水を加える。煮立ったらチキンコンソメスープの素を加える。

④③にベシャメルソースを加え混ぜ合わせたら、②を加える。

⑤器に盛り付け、召し上がれnote

happy01 ベシャメルソースはとっても便利heart01 冷凍しておけばドリアもグラタンもイケルgood 白ワインがとっても合う~heart04

 

sazae.JPG                camera いその家の撮影会。欠席者は誰だっsign02

wink トマト鍋・トマトすき焼き・トマトカレー・トマトシチューと、毎年スポット的にトマトは話題になります。品種は5000種類以上といわれ、品種そのものにはあまり話題にはなりませんsweat02スーパーの青果売り場では、すぐ目に付くeye ところに並んでいますが、桃太郎・アイコ・プチトマト・・・・だけ?トマト好きな人は多いですが、今の小学校では「嫌いな野菜ベスト5」にランキングされていますbearing カメラマンのよっちは、トマトが嫌いsign03 でも、トマトジュースはゴクゴク飲んじゃいますcoldsweats01 あのゼリーの食感がどうも苦手なようです・・・・。

 世界で一番食べられている野菜ナンバーワンcrown 「トマト」。夏野菜ですが、この寒い冬も工夫して食べたいですね。

tomatotakikomigohan.JPG

        restaurant 本日のメニューは、「トマトの炊き込みご飯」をつくっちゃいましょうsign03

作りやすい材料

トマトジュース食塩無添加:200ml 米:2合 めんつゆ:大さじ2 鶏むね肉:100g 

こんにゃく:80g ゴボウ下部:1/3本 ひじき:3g 大葉:4枚 酒:大さじ1

①ゴボウはささがきにし、こんにゃくは細切りにし、鶏むね肉は2センチくらいの大きさに切る。ひじきは水で戻しておく。

②耐熱皿にひじき以外の①をのせ、酒をふり電子レンジで1分加熱する。

③炊飯器にといだ米とひじきを入れ、トマトジュースとめんつゆを加え混ぜ合わせる。2合目のメモリまで水を加え、②をのせ炊飯スタート。

④③が炊き上がったら混ぜ合わせ、お茶碗に盛り、千切りにした大葉をのせ、召し上がれnote

happy01 トマトジュースを入れるのは大胆ですが、これイケルgood お好みの具材でど~ぞriceball

 

santa.JPG

   xmas 玄関に飾った「ロックサンタ」。懐かしいでしょう。 腰をフリフリxmasウケてますbleah 

snow 札幌にも遅い初雪が降りました。観測史上2番目に遅いそうですね。昨日は、大雪というよりは嵐のような天気typhoon レッスンの参加メンバーも無事到着して、ホッとしていました。

 さて、某新聞記事に、本州の方々から見ると北海道には「北海道ルール」というものがあると、思われているようですねwink ①おせちは大晦日の夜から食べ始める。②赤飯の豆は甘納豆、茶碗蒸しは栗の甘露煮を入れる。③冬は部屋をガンガン暖め、Tシャツ1枚でアイスを食べる。④結婚披露宴の一律会費制。bell 普段から当たり前のようにおこなっている習慣は、他方から見るとびっくりするようですねhappy02 しかし、③は、節電と言われている時にひかえなくては・・・・(アイスは食べる)

 同じ日本人でもそれぞれの土地での習慣があるのは、不思議ですconfident 北海道でメジャーになってきた「恵方巻き」は私もびっくりしました・・・・。

butanikumisosousu.JPG

        restaurant 本日のメニューは、「豚肉と野菜味噌ソース」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

①豚ロース生姜焼き肉用:8枚 ニンジン:100g 生椎茸:2個 長ネギ:20g ショウガ:10g

ごま油:適量 小麦粉:適量 コショウ:少々 

A { 味噌:大さじ2 テンメンジャン:大さじ1 みりん:大さじ2 てんさい糖:小さじ2 水:30ml  }

①ニンジンと生椎茸は小さなキューブ状に切る。

②長ネギとショウガはみじん切りにする。

③豚肉はコショウし小麦粉を薄くまぶす。

④フライパンにごま油を熱し、③を焼いてよけておく。キッチンペーパーでフライパンを拭き取り、ごま油を熱し、②を炒める。

⑤④に①も加え炒め合わせ、Aを加えて混ぜ合わせなが、弱火でなじむまで炒める。

⑥お皿に③を盛り付け⑤をのせて、召し上がれnote

happy01 野菜味噌ソースは、ご飯にのせてもイケルgood 私は、おにぎりの中に入れちゃうriceball

 

※ 2013年度の「野菜塾と簡単クッキング」は12月中旬に受付を開始します。しばらくお待ちください。

wink おもわず、かじかむ手に白い息をふきかけてしまう季節となりましねsnowこんな時は・・・・帰り道抹茶ラテでホッと一息japaneseteaお持ち帰りにすると、紙コップの上についてくるプラスチックのフタsign02 そう、アレッsign01くっつけたまま飲むのが、いまだに慣れないのですcoldsweats01 

 初めて見たとき「なんでこんなところに小さな穴があいているのだろう?」とbleah 感じたくらいでした。こぼれないようにとか、湯気がかからないようにとか(eyeglass メガネだとありがたい)でも・・・・プラスチックが熱くて飲めませ~んsign03 きっとあなたなら上手に飲むのでしょうね。さて、今日は豆乳抹茶ラテにしょうかしら・・・・confident

kabunopotofu.JPG

    restaurant 本日のメニューは、あったかレシピ「カブの中華風ポトフ」つくっちゃいましょうsign03

材料(2人分~3人分)

カブ:1個 木綿豆腐:150g 生シイタケ:2個 あらびきウインナー:6本 小ネギ:1本

水:700ml 鶏ガラスープの素:小さじ2 塩:一摘み コショウ:少々 水溶き片栗粉

ごま油:2滴

①カブは皮をむいて6等分にする。生シイタケは薄切りにする。あらびきウインナーは斜めに半分に切る。豆腐は食べやすい大きさに切る。

②鍋にカブを入れ水を加えて沸騰させ、あらびきウインナー・生シイタケ・豆腐を加えてから鶏ガラスープの素を加えて、ひと煮立ちさせる。

③②に塩・コショウを加え調味する。水溶き片栗粉を加え、とろみをつけてからごま油で香り付けをする。

④器に盛り付け小口切りにした、小ネギをふりかけて、召し上がれnote

happy01 寒い時には、野菜たっぷり入れたポトフがイケルgood 中華風を是非お試しを・・・・。

 

※ 11月のレッスンは残席わずかとなりました。12月はまだまだ空席あります。あなたのご参加心よりお待ちしております。

cafe あなたには「これだけは、こだわりたいsign03」というものはありますか?私はフォートナム・アンド・メイソンの「ラプサンスーチョン」です。以前に紹介したことありますが、これは松の薫煙で香りづけをした、フレーバーティーです。独特の香りに私は、はまってしまってhappy02 毎朝飲んでもう4年になります・・・・。

 フォートナム・アンド・メイソン、300年という歴史のある老舗で、英国王室御用達の栄誉を受けるまでに発展したお店です。shine 札幌には百貨店にショップはありますが、残念ながらカフェはありませんsweat02しかし、先日東京へ行っていたので帰り、羽田空港店のカフェでcake ケーキセット食べちゃいましたァ~。お陰様で、最後にいいこと出来ましたheart02 東京へ来たら帰りは必ずここで、お茶を楽しんでから飛行機に乗ろうと、こだわりがもう一つ増えました・・・・airplane

daikontobutabara.JPG

     restaurant 本日のメニューは、「ダイコンと豚バラ肉のシンプル煮」つくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

ダイコン:1/3本 豚バラ肉:100gpig インゲン:8本 サラダ油:適量 水:500ml だしの素:小さじ2 めんつゆ:大さじ2

①ダイコンは皮をむき、乱切りにしインゲンはスジを取り3等分にする。豚バラ肉は適当な大きさに切る。

②鍋にサラダ油熱し、豚バラ肉を炒め白くなったら、ダイコンを加え水を入れる。煮立ったらだしの素・めんつゆを加え、中火で15分~20分煮る。

③②の煮込み完了5分くらい前にインゲン加える。

④器に盛り付けて、召し上がれnote

   happy01 汁ごと召し上がれるおかずです。寒くなりました、風邪をひかないようにねsnow

airplane しばらくの間お勉強のため東京へ出張していましたwink 7年ぶりの東京。ちょっぴり肌寒いと感じました。目的地までリムジンバスbus に乗って1時間10分の旅・・・・。観光ではなかったのですが、途中バスの車窓から目に飛び込んできたのはeye 東京スカイツリーshineshine 

 TVで散々見ていたので、あまり興味はありませんでしたが、"生"で見るとやっぱり感激ですheart02  その堂々たる様は、東京の新しいシンボルshine もっとそばまで行くと息を飲み込んでしまうほど、圧倒される高さなのでしょう・・・・。帰途についた私は、毎日外食でしたので体重計に乗るのが恐かったshock

tensinhan.JPG

restaurant 本日のメニューは、卵料理でと読者からのリクエスト「わたしんちの簡単天津飯」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

ごはん:茶碗2杯分 赤ピーマン・緑のピーマン:各1個 タマネギ:1/2個

pig 豚肉切り落とし:100g 卵:Mサイズであれば4個 塩:小さじ1/4 サラダ油:適量

A { 水:60ml 酢:小さじ1 てんさい糖:小さじ1 オイスターソース:小さじ2 ケチャップ:小さじ2 しょう油:大さじ2 } 水溶き片栗粉

①ピーマンはヘタとワタを取り、1センチ~2センチの大きさに切り、タマネギは1センチ幅のくし切りにする。

②ボウルに卵を割入れ、塩を加えてといていく。フライパンにサラダ油を熱し、好みのやわらかさにスクランブルエッグをつくる。

③別のフライパンにサラダ油を熱し、①を油がなじむまで炒める。

④③にAを加え一煮立ちさせたら、水溶き片栗粉を加えとろみをつける。

⑤お皿にご飯を盛り付け、②をのせてから④をかけて、召し上がれnote  

 

             happy01 家にあるもので、簡単クッキングしましょうねgood

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社