ショートパスタのミートソース

| | トラックバック(0)

think 「モンスターペアレント」という言葉はご存知だとは思いますが、これは和英からきているもので、学校にクレームpout をつける親のことです。最近では、自分の子供が起きれなくて「先生sign01毎朝、起に来てsign01」とか、運動会の騎馬戦で「うちの子下にしないでannoy」とか、写真撮影の時は「うちの子端っこにしないで、真ん中にしてsign03」と・・・・sweat01 考えられないモンスターがいるようです。驚きですねwobbly アメリカでは「ヘリコプターペアレント」と言って、子どもが学校で何か危険なことがあったら、急降下で親が助けに行くそうです。日本と意味が違いますね。

 新学期が始まりました。連日のように「いじめ」の報道があり手に負えなくなって、警察が動き出しました。一体?どこに問題があるのでしょう?学校という言葉の語源は、ギリシャ語で「ゆとり」を意味することからきています。「いじめ」は、いじめる方が100%悪いpunch

shortpasutameat.JPGrestaurant  本日のメニューは、時々食べたくなるミートソースで「ショートパスタのミートソース」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

ペンネ(全粒粉):130g デミグラスソース市販品:280g 豚挽肉pig:200g タマネギ:1/4個

赤ピーマン:1個 赤ワイン:30ml トマトケチャップ:大さじ1 ペンネゆで汁:大さじ1 オリーブオイル:適量 パセリフレッシュ:適量 パルメザンチーズ:少々

①タマネギはみじん切りにし、赤ピーマンは縦に1センチ幅に切る。

②フライパンにオリーブオイルを熱し、豚挽肉を炒め白くなったら、①を加え炒める。

③ペンネを沸騰した湯に塩加え、表示時間に茹でる。

④②にデミグラスソースを加え、フツフツとしてきたら、赤ワイン・トマトケチャップ・③のゆで汁を加え、一煮立ちさせる。

⑤③の湯切りをしたら④に入れ、混ぜ合わせ器に盛り付け、パセリとパルメザンチーズをふりかけて、召し上がれnote

 

wink ペンネでなくてもスパゲッティでもOKよんheart01 いろんな形のパスタを使うのも楽しい~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ショートパスタのミートソース

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/351

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社