アクアパッツァ

| | トラックバック(0)

snowsnowsnow 大雪が続いています。雪国にお住まいの方々には、お見舞い申し上げます。

 あまりの寒さに凍ってしまいそうなので、真昼間から温泉にいっちゃいましたァ~(プチ贅沢)spa 平日なので、露天風呂は貸し切り状態note 手足が伸ばせていいわよんheart02

 さて、アツアツのみそ汁をご飯にかけて食べる「ねこまんま」あなたはしたことありますか?私は子供の頃しょっちゅうありましたbleah 今日では、「はしたないangry 下品annoy」とされていますが、実は、室町から戦国時代にかけてあった、日本の食べ方だったそうです。(参考資料)驚きですsign02 気付けば鍋のシメは、何を入れますか?ラーメン?ご飯?eye ご飯であれば、まさに逆バージョンです。キレイな言い方では「おじや」「スープご飯」といったところでしょう。シメが楽しみで鍋をするのです。

日本人は、つゆだくの「ねこまんま」が大好きなのです。今夜もしばれるから、「ごま豆乳鍋」にしようかなnote

aquapatta.JPG

restaurant 本日のメニューは、手軽に作れる「アクアパッツァ」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

タラ切り身:3切れ アサリ:200g ジャガイモ:小型2個 ミニトマト:8個 ブロッコリ:1/2個 ニンニク:1片 ケッパー:大さじ1 オリーブオイル:大さじ2 白ワイン:100ml 水:100ml 塩:少々 コショウ:少々

①タラは塩・コショウしておく。

②アサリは砂抜きをしておく。ジャガイモは皮をむいて、一口大にしレンジで2分~3分加熱する。

トマトはヘタをとる。ブロッコリは小房に分けておく。ニンニクは薄切りにする。

③鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒めてから、①を両面焼く。②を全部入れたら、白ワイン・水・ケッパーを入れ中火でフタをし、火が通るまで煮る。

④器にキレイshineに盛り付けて、召し上がれnote

 

happy01 アクアパッツァとは、魚介類と野菜などを水で煮込んだイタリアンheart04本格的なのは、丸ごとのタイやアジを調理しますが、お買い求めやすいタラの切り身を使って簡単クッキングしましたheart04

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アクアパッツァ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/304

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社