キムチ餃子

| | トラックバック(0)

confident しばらく会っていない旭川に住む、いとこのひぃチャン。年賀状で「産みましたぁ~会いに来てぇ~」と・・・・。これはビックリhappy02 結婚して数年経っていたので、おもわず「デカしたぞsign03 エライsign03」と声を出してしまいました。その後連絡を取り合いmobilephone赤ちゃんの写メを送ってもらいました。とっても美少女heart04 今年はめでたい年になる予感heart02

 全国的に出生率が少しづつ上がっているようですup 女性が持つ「母性本能」は、本当にやり場に困ってしまうと、この時こそ感じたのは私だけかしら?・・・・wink

kimutigyouza.JPG

restaurant 本日のメニューは、年始にたくさん頂戴したキムチで「キムチ餃子」つくっちゃいましょうsign03

材料(30個分)

白菜キムチ:100g 豚ひき肉:200g 生シイタケ:1個 ニンニク:1片 しょう油:大さじ1 コショウ:少々 卵:1個 片栗粉:大さじ1 餃子の皮:30枚 サラダ油:適量 

タレ一人前 { ポン酢:大さじ1 ラー油:2滴 レモン汁:小さじ1 }

①キムチは固く絞って、汁気を取りみじん切りにする。生シイタケも、みじん切りにする。

②ボウルに①と豚ひき肉を入れ、すりおろしたニンニクとしょう油・コショウ・片栗粉・卵を割入れよく混ぜ合わせる。

③餃子の皮を手のひらにのせ、周りに水をつけ②を中心において、ひだを作りながら包んでいく。

④フライパンにサラダ油を熱し、③を並び入れ中火で焼いていく。両面が少し焦げ目がついたら、大さじ2くらいの水を入れ、蓋をして1分くらい蒸し焼きにする。

⑤お皿に並べてタレを付けて、召し上がれnote

happy01 キムチシリーズつづくかも・・・・。今夜はしばれるから、キムチ鍋と熱燗でbottle

 

rilakkuma.JPG

riceball 友人にススメられた、リラックマのお弁当箱。これイケルgood おこちゃま用だと思っていましたが、案外深く、四角なので、おかずがお行儀良く整頓されます。大人用でイケルheart01

 

お正月ぶとりなら、手作りお弁当が一番よnote

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: キムチ餃子

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/297

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社