寒締めほうれん草とタラのクリームパスタ

| | トラックバック(0)

confident "濃い味"というブームが起きているようですが、濃いシチュー・濃厚なクリーム仕立て・濃厚とんこつスープなど売上は絶好調upwardright これは、短時間でも満足できる食事をしてもらうためだそうです。各メーカーさんも必死ですsweat01 その動きはコンビニエンスストア24hours でも凄まじいほど競い合っていますね。特にスウィーツheart02 濃厚プリン・シュークリームの誘惑には負けてしまいますbearing

 この不況といわれていても、忙しない世の中・・・・食事くらいゆっくりとりたいもの。あなたは、しっかり噛んでご飯食べていますか?・・・・riceball

kanjimetarapasuta.JPGrestaurant 本日のメニューは、濃い味がする「寒締(かんじめ)ほうれん草」を使い「寒締めほうれん草とタラのクリームパスタ」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

寒締めほうれん草:1/2束 生タラ:2切れ エリンギ:1本 ニンニク:1片 生クリーム:100ml スパゲッティ:150g 粉チーズ:大さじ1 白ワイン:50ml オリーブオイル:適量 ホワイトペッパー:少々塩:少々 スパゲッティゆで汁:大さじ1

①寒締めほうれん草は、さっと茹で冷水につけ、しっかりと水気を切り、3Cm~4Cmの大きさに切る。

②タラは皮をむき、2Cmの大きさに切り塩をふっておく。エリンギは縦に3Cmに切る。

③フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたニンニクを炒め、香りが立ったら②と白ワインを加えアルコールを飛ばし、生クリームを加える。

④スパゲッティを表示時間30秒前に茹でる。

⑤③に④とゆで汁を加え①とホワイトペッパーと粉チーズを加え和えたら、はいsign01いただきますsign03

 happy01 生クリームは「低脂肪」を使用しました。塩・ホワイトペッパーで、シンプルな味付けをし、旬であるタラの旨みとほうれん草の甘さが引き立ち、優しい味に仕上がりました。

wink 冬季限定「寒締めほうれん草」または「ちぢみほうれん草」は、低温ストレスを与え糖度や甘味をアップさせるほうれん草です。また葉肉も厚く深い緑色をしています。もちろん本日のメニューは、一般のほうれん草でもOKです。

  

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 寒締めほうれん草とタラのクリームパスタ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/292

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社