2011年7月アーカイブ

ころころサラダ

| | トラックバック(0)

coldsweats02 気温が上昇中ですsign03 暑さ対策していますか?蒸し暑いのが一番つらいですねsweat01 今朝は、霧がかかっていて、札幌の山々が見え隠れしていました。

 やっとこ、遠方の友人に暑中お見舞いの葉書を書き終えたところです。今夜は、去年不況で「来年は無くなるかもしれない・・・・sweat02って」と、囁かれていた花火大会shineshine 自宅に友人を招いて宴会ですwink 夕方から買い物とお料理で、忙しい一日になりそうです・・・・dash

korokorosalada.JPGrestaurant 本日のメニューは、読者からのリクエスト「節電メニューで、野菜がたくさん食べられるということで、あっさりレシピ「ころころサラダ」をつくっちゃいましょうsign03

作りやすい材料

キュウリ:1本 ダイコン:3cm ブラックオリーブ(スライス):25g ミョウガ:2個 スイートコーン:30g だしの素:小さじ1/2 塩昆布:8g ごま油:小さじ1/2

①キュウリは縦半分に切り、5mmくらいのいちょう切りにする。ダイコンも皮をむき同様に。ミョウガは縦半分に切り、小口切りにする。

②ポリ袋に①とブラックオリーブ・スイートコーンを入れ、だしの素・塩昆布を加えて、1分くらいもむ。

③ボウルに②を入れ、ごま油を加えてよく和える。

④冷蔵庫で冷やしてから、器に盛り付けて、はいsign01いただきますsign03

 

happy01 浅漬けみたいな、ちょっことおつまみにbeer いかがでしょうかsign02

 

sun 子供の頃北海道では、鰻を食べる習慣はありませんでした。いまだに苦手な人も多く、鰻屋も数件しかありません。大手スーパーやコンビニ24hoursが、それを仕掛け北海道でも「土用丑の日」に食べられるようになったのでしょうか?先日、すすきのにある鰻屋に行きました。珍しく外までズラ~リと並んで待っている人がいて20分待ちましたsweat01 そもそも「本日土用丑の日」とは、夏に売れない鰻を何とか売りたいと、鰻屋に請われた江戸時代の万能学者、平賀源内が大書を店先に貼るようにススメ大繁盛し、真似る店が増えたそうですbook(参考資料より)ちょっとした、知恵と工夫からだったのでしょうねgood  

 1000年前からも食べられていたようです。万葉集に「夏痩せに良しといふ物ぞ鰻漁り食せ」と歌にもあります。次回は、8月2日。7月下旬から北海道も30℃を超える日がやってきます。夏バテ防止には、鰻とスイカを食べましょうねbleah

nasumisosoboro.JPG

restaurant 本日のメニューは、「ナスみそそぼろジャージャー麺風」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

中華麺:200g ナス:2個 豚挽き肉:100g 卵:2個 大葉(青じそ):4枚 ごま油:適量 サラダ油:適量 A{ 白味噌:大さじ1 てんさい糖:大さじ1 みりん:大さじ1 しょう油:小さじ1 }

①ナスはヘタを取り、5mmの厚さのいちょう切りにし、水に5分つけて水けをきる。

②フライパンにいり卵を作って寄せておく。

③フライパンにサラダ油を熱し、豚挽き肉を炒めてから、①を入れAを加えて炒め合わせ、汁気がなくなるまで煮る。

④中華麺は表示時間に茹で、冷水につけて水けをきる。

⑤器に④を盛り、②を散らして③をのせ、せん切りにした大葉をのせ、はいsign01いただきますsign03

 

happy01 食欲が落ちてしまうdown季節ですが、麺ならイケルgood・・・・かなcoldsweats01 (私は、そばばかり食べていますsweat02

紫陽花ロードが満開になりました。少し手を休めてご覧下さい・・・・。

                                    PHOTO BY YUKARI

ajisai.JPG

    「手鞠花の想い」

    紫陽花の青紫の色が、私はとても好きです・・・・confident

 

sad せっかくの連休ですがsweat02パッとしないお天気で残念ですね。「海の日」ではありますが、雨が降ってしまえばとても冷たい海水浴になってしまいますcoldsweats02 こんな日は、納戸の整理・・・・。昔読んだ小説を手に取り、そのストーリーを想い出していました。主人公が「太陽のせい・・・・。」との答えが、とても印象的に残り好きだった、カミュの「異邦人」・・・・。今日一日は、「読書の日」と決め私は、もう一度、その小説のページをめくった・・・・sun

ajinosyougani.JPG

restaurant 本日のメニューは、「煮魚」でと読者のリクエスト「アジのショウガ煮とズッキーニのソテー」をつくっちゃいましょうfish

材料(2人分)

アジ:2尾 ショウガ:1片 水:1/2カップ 酒:1/4カップ みりん:1/4カップ しょうゆ:1/4カップ

てんさい糖:小さじ2

①アジはゼイゴを取り、頭と内臓を取り除き、冷水でよく洗い胴に切れ目を入れ、水けをしっかりとふき取る。

②ショウガはせん切りにする。

③フライパンに水・酒・ショウガを入れ、煮立ったら、みりん・しょうゆ・てんさい糖を加え、①を並べて、クッキングシートなどで落し蓋をし、汁気がとろとろになるまで煮る。途中で①に汁をかける。

④お皿に盛り付け、煮汁をかけて、はいsign01いただきますfish

ズッキーニのソテー

材料

ズッキーニ:1本 オリーブオイル:大さじ1 塩:一つまみ ブラックペッパー:少々 ハーブシーズニング:少々

①ズッキーニは輪切りにする。

②フライパンにオリーブオイルを熱し、①を並べて多少の焦げ目がつくまで、ひっくり返しながら焼く。

③②に塩とブラックペッパーを振り、仕上げにオリーブオイルをまわしかけ、ハーブシーズニングを振りかけて、はいsign01いただきますsign03

 

happy01お魚の臭みを取るには、ショウガが一番です。殺菌作用もあり、抗酸化力もアップしますup

 

wave このところ蒸し暑い日が続いていますね~coldsweats02冷たい食べ物ばかり食べてしまいがちですsweat01本日は、冷たいものとあわせても体を温めてくれる、和的ハーブの紹介をします。

 刺身のつまとしては、お馴染みの「青じそ」最後には、お皿の端っこに寄せられていて、片付けられてしまいがちsweat02青じその持つ香りは、ペリルアルデヒドという舌を噛んでしまいそうなwobbly ネーミングですが、防腐作用があるので、刺身を召し上がるときは一緒に食べましょうねsign01また、添え物としてはもったいないくらいの栄養の持ち主で、ミネラルが豊富です。ビタミンCとの組み合わせでは、抗酸化力がアップしup発汗作用があります。

 「ミョウガ」は、日本原産の香味野菜です。食べているのは「つぼみ」なのです。さわやかな香りは、アルファピネンというもので、眠気を覚ます作用がありますsleepy また、お酢のクエン酸と合わせると血行が良くなります。薬味だけではもったいなですよsign01味噌汁の具や味噌漬にするのもイケルgood   

saparisoumen.JPGのサムネール画像

restaurant 本日のメニューは、薬味をたくさんのせて「さっぱり薬味そうめん」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

そうめん:160g 青じそ:4枚 ミョウガ:1個 小ネギ:2本 カイワレ:適量 ショウガ:1かけ

つゆ { 白だし:40ml 酢:40ml 酒:30ml みりん:40ml しょうゆ:30ml 水:800ml }

①青じそとミョウガとショウガは千切り、小ネギは小口切り、カイワレは根を取る。

②そうめんは表示時間に茹で、冷水にさらし水けをきる。

③つゆは、火にかけ一煮立ちさせてから、冷蔵庫で冷やしておく。

④器に②を盛り①をたっぷりのせて、③を注ぎ、はいsign01いただきますsign03

      happy01 お酢を加えてさっぱりいただきましょうheart02 蒸し暑さも吹き飛ばそうpunch

 

おしらせ

「野菜塾と簡単クッキング」は、8月はお休みさせていただきます。9月以降の募集は、8月中旬に告知します。ありがとうございました。

 

 

confident バラの花で、貧困である国を経済成長させることができるかもしれない・・・・とear 先日、アフリカで経済学の研究をしている、先生の話を聴く機会がありました。

 バラは、品種改良が簡単でバラから抽出されるもので、いろいろなものが作られる可能性があるようですflair バラの香りは気分がよくなり、女性ホルモンに近い構図があり例えば、アロマ・ボディクリーム・シャンプー・コロン・サプリメント・・・・etcconfident 気がつくと私の部屋もカーテンから始め、バラだらけでした~happy02 また、この花を見てeye 不機嫌になる人はいないようですpout ケンカをしてannoy 仲直りしたい妻、恋人がいる男性には、オススメですgood

 未だ、アフリカでは生きていくためには、男の子は盗みをし、女の子は娼婦をするしかない国で、たくさんのバラが大地に広がれば、飢えで命を落とすこともweep 無くなるのかもしれないと・・・・私は、そう願うのです・・・・confident  

asupararizoto.JPG

restaurant 本日のメニューは、「アスパラガスのチーズリゾット」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

グリーンアスパラガス:6本 タマネギ:1/4個 ニンニク:1片 米:1合 スープ:800ml(ブイヨン仕立て) とろけるチーズ:60g オリーブオイル:大さじ1 白ワイン:30ml 塩:少々 ブラックペッパー:少々

①アスパラガスは、穂先4cmくらいのところで切り、飾り用として別に茹でておく。

②残りのアスパラガスは、小口切りにしミキサーに入れ、おたま2杯くらいスープを加えてかける。(このときのスープは冷めた状態で)

③フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたニンニクを炒めてから、みじん切りのタマネギを炒める。米を洗わずに加え炒め、油がなじんだら白ワインを入れアルコールをとばす。

④③に残りのスープを4回くらいに分け、15分の間で煮る。

⑤④の米が少し固めの状態になったら、②を加えてから、とろけるチーズを入れ混ぜ合わせ5分煮る。塩・ブラックペッパーで味を調える。

⑥器に盛り付けて①を飾り、はいsign01いただきますsign03

 

     delicious あるようでないようなアスパラガスレシピnotes リゾットはいかがsign02

  

wink シャキシャキっとした歯ごたえのあるセロリsign03 特徴ある香りで、好き嫌いをハッキリさせてしまう野菜ですが、この香りがイライラを抑える力があるのは、ご存知ですか?despair 精油成分アイピンが、精神を安定させ不眠の解消に効果があるのです。古代エジプトでは、ミイラのニオイ消しに使われ、葬儀の棺の中へ入れられていたそうです。confident 日本にやって来たのは、豊臣秀吉の家臣であった、加藤清正によって持ち込まれたそうですpaper

 restaurant 本日のメニューは、「ストレス社会からリラックスへ」と導いてくれるかも??セロリを使った「セロリとホタテのマリネ」をつくっちゃいましょうsign03

serorihotate.JPG

材料(2人分)

セロリ:1本 キウイフルーツ:1個 蒸しホタテ:120g

A{ EXVオリーブオイル:大さじ2 レモン汁:大さじ1 白ワインビネガー:大さじ1 バルサミコ酢:大さじ1 ハーブシーズニング:少々(好み) }

① セロリはスジを取り、ななめ切りにする。キウイは皮をむきいちょう切りにする。

②ボウルに①とホタテを入れAを加えて、15分くらい冷蔵庫で冷やしておく。

③器に盛り付けて、はいsign01いただきますsign03

 

       bearing お仕事でイライラ、暑くてイライラな時に有効な野菜ですよgood 

confident 夏の季語に「紫陽花(あじさい)」とあります。紫陽花を詠んだ歌が多いのはご存知ですか?雨にあたる、その花は、とても優雅で品格のある美しさですshineshine 私のウォーキングコースに「あじさいロード」があります。咲き始めの白から青紫と、そして紫褐色への変化を見るのが楽しみですeye 調べてみるとbook その花は、枝先に鞠(まり)のように咲くので、「手鞠花(てまりばな)」ともいわれているそうです・・・・。 

 寒い冬を越へ、桜・ライラック・ラベンダー・紫陽花・ひまわり・秋桜と世の中がどんなに変化しようと、毎年変わらずその花の美しさは、私の心を和ませてくれる・・・・confident

samontomato.JPG

restaurant 本日のメニューは、冷たいパスタが食べたい季節となりましたので「ピクルスとサーモンの冷たいパスタ」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人分)

パスタ(フェデリーニ1・3~1・4㎜):160g 自家製ピクルス(カラフル野菜のピクルスでブログ内検索):60g トマト:1個 スモークサーモン:60g

A { ポン酢:大さじ3 EXVオリーブオイル:大さじ1 レモン汁:大さじ1 メープルシロップ:大さじ1 ブラックペッパー:少々}

①ピクルスは粗めにみじん切りにする。トマトは1cm角くらいに切る。スモークサーモンは食べやすい大きさに切る。

②パスタは表示時間に茹で、冷水にさらし水けをきっておく。

③ボウルに①と②を入れ、Aを加えて混ぜ合わせる。

④お皿に盛り付けて、はいsign01いただきますsign03

 

sun これから暑い日がやってきます。冷たいものばかり食べちゃダメよwink

 

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社