春菊のいなり巻き

| | トラックバック(0)

movie 記憶に新しい映画「レッドクリフ~三国志~」最終的には、一人の女性をめぐり男性たちが闘う・・・・といった中国の物語ですが、動物の世界にも一匹の雌の取り合いで雄同士が争うといった現象があります・・・・leo

 日本人は、シャイな人が多いようです。男女共に相手からのアプローチを待っている人が70%というデーターがありますwobbly つまり、受け身であり積極的に行動することを避けているようです。婚活パーティが盛んなのは、セッティングされないと飛び込んでいけないのでしょう・・・・。これは、他の人もいるからと、「自分だけではない・・・・。」といった心理的なことなのでしょう。

 もし、残りの30%の中に飛び込んで、全てにおいて積極的になれば日本は、もっともっと元気になり、笑顔がたくさん見られるかも知れない・・・・confident

syungikunoinari.JPG

restaurant 本日のメニューは、読者からのリクエストで油揚げを使ったレシピで・・・・「春菊のいなり巻き」をつくっちゃいましょうsign03

材料(2人~3人)

春菊:1/2束 油揚げ:2枚 鶏ひき肉:150g パン粉:大さじ3 牛乳:大さじ1 長ネギみじん切り:大さじ2 溶きほぐし卵:1個 片栗粉:適量 塩・コショウ:少々

A { 水:250ml 白だし:大さじ2 てんさい糖:小さじ2 しょう油:大さじ1・1/2  みりん:大さじ2 酒:大さじ1 }

①春菊は塩を入れた湯で、サッと茹で、冷水にとり固く絞り水けをきって、油揚げの大きさに合わせて切っておく。

②油揚げはキッチンペーパーで包み、電子レンジで40秒加熱し、両サイド合わせて3辺切り、1枚に広げて片栗粉を薄くまぶしておく。(残った油揚げは、味噌汁へ~)

③ひき肉は塩・コショウし、ボウルにパン粉・牛乳・長ネギ・卵を入れ混ぜ合わせる。

④②の上に③をのばしてのせてから、①をのせてくるくる巻く。

⑤鍋にAを入れ④を並べて中火にし、落し蓋をして15分~20分煮る。

⑥食べやすい大きさに切り、器に盛り付けてはいsign01いただきますsign03

happy01 香り豊かな春菊は、胃腸の働きをよくしてくれます。生でも食べられるので、私はよくサラダにしますよgood

shine おしらせ 

「野菜塾と簡単クッキング」 3月1日(火)は、満席fullとなりましたので受付を終了します。引き続き、2月6日(日)の受付をします。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 春菊のいなり巻き

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/210

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社