日帰りちゃんぽんツアー

| | トラックバック(0)

wink 12月に入ってまだ雨が降るのは、温暖化のせいかしら?気温が高くなっていくと色々なことに、影響があります。例えば、酒蔵bottle・・・・。寒くなるこの時期に仕込が始まりますが、気温のせいで昼夜が逆転し、杜氏は真夜中から仕込を始めるそうです・・・・。

 先週末に、バスに乗って「日帰りちゃんぽんツアーbus 」へいってきましたぁ~happy01 タイトルのように、「酒好きツアー」ともいう。岩見沢の宝水ワイナリー・栗山の小林酒造・恵庭のサッポロビール工場を見学しました。本日はレシピをお休みして、創業130年の小林酒造の蔵元の紹介をしますねbottle

chanpon1.JPG

bottle レンガ造りの建物が並ぶ敷地は、1万坪ありコンサート会場となるホールもありました。

chanpoa2.JPG

bottle 記念館には、ずら~りと並ぶ試飲コーナー。酒好きにはウレシイheart02 飲みすぎ注意annoy

chanpon3.JPG

bottle 歴史ある貴重な、徳利やお猪口が展示されていました。とても美しい金杯がありました。

chanpon4.JPG

bottle お昼ごはんは、敷地内にある「錦水庵・きんすいあん」という評判のおそばやさんで。昭和元年に建てられた古民家を改装したお店です。その昔、小林酒造の役員が住んでいたそうです。

chanpon5.JPG

bottle 「鶏ごぼうそば」これイケルgood 酒の仕込み水でそばを打っているそうです。地元では大人気sign01そば好きにはウレシイheart02 みずみずしい~happy02

chanpon6.JPG

bottle 記念館で試飲して、選んだ3本です。これイケルgood 左側から、プレゼントや女性に人気でブルーのビンが美しい「純米大吟醸・ひとと、ひととき」中央は、記念館限定酒「杜氏の隠し酒・真冬詰・大吟醸」ラベルには、杜氏の名前が入っています。右側は、蔵元限定酒「お正月・にごり酒」ラベルには、来年の干支である「卯」が入っています。上手くコメントできませんが・・・。どんなお料理にでもイケルgood 全て、スーパーでは購入できません。蔵元限定です。

happy01 この後は、専務のお酒の講義がありました。美味しいおつまみの作り方を教えていただき、振舞ってくれました。「小林酒造は、賞味期限の無いお酒を目指していますupwardright」との言葉が印象的でした。

 

bottle 最初に伺った、ワイナリーでクリスマスに飲もうと思って購入した2本のワインとwine お正月に飲もうと思っているお酒ですが・・・・sweat01 それまで我慢できないかも・・・・bleah 

杜氏に会いたかったなぁ~

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日帰りちゃんぽんツアー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/200

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社