サトイモのグラタン

| | トラックバック(0)

wink あなたは、ご存知かしら?「スタッフ・ベンダ・ビリリ」・・・・。意味は「外見など関係ない、内面を見てくれ!!」という。これは、最貧国で障害を持つ孤児が、路上生活をしている8人で結成されたアフリカのバンドのことです。

 ボロボロのギターと、なんとsign02 空き缶で作った楽器で車イスで愉快に演奏しているnote。その彼らをフランス人映画監督が、ドキュメンタリー映画にして話題となりましたmovie 監督は「最悪の中に希望がある」と言ったそうです。(一部、某新聞記事より)

 私は、あるニュース番組で彼らを知り、衝撃を受けた・・・・。21世紀に入って10年が経ち、まだまだ問題を抱えるアフリカ・・・・。leo もしかしたら?最悪の人生だったからこそ、最高に幸福な人生になる権利があるのではないだろうか・・・・。

satoimonoguratan.JPG

restaurant 本日のメニューは、ほっこりサトイモで「サトイモのグラタン」を作って食べちゃいましょうsign03

材料(2人分)

サトイモ大:2個 ニンジン:1/3本 セロリ:1/2本 シイタケ:3個 ニンニクみじん切り:1片

コンソメチキンスープ:100ml カットトマト缶:350g 

A{ 白味噌:大さじ1 しょう油:小さじ1 ブラックペッパー:少々 } パン粉:適量 パルメザンチーズ:適量 オリーブオイル:適量

①サトイモは皮をむいて3等分~5等分くらいにする。ニンジンは乱切りにし、セロリはスジを取って3cmの大きさに切る。シイタケは4等分にする。

②鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒めて香りが立ったら①を炒める。

③②にチキンスープ・カットトマトを加えてフタをし、20分くらい煮込みAを加えて調味し、少し煮詰める。

④グラタン皿に③を入れ、オリーブオイルを振りパン粉とパルメザンチーズを振りかけて、オーブンで焦げ目がつくまで焼いて、さぁ~召し上がれdelicious

 

happy01 サトイモのむきかたレッスンnotes

 泥をおとして、ラップにくるんでから1000Wのレンジで1分くらい加熱する。熱いのでキッチンタオルなどでこすると皮がむけてくる。(メーカーのレンジによる)

 熱湯にサトイモを3分茹でてから、冷水にとると簡単にむけてくる。

 

 ダイエットの強い味方であるサトイモ。食物繊維が豊富なので、こんにゃくやレンコンと合わせればバッチリwink

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サトイモのグラタン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/192

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社