すき焼きのタレで炊き込みご飯~調理実習より~

| | トラックバック(0)

confident 何気ない会話の中で、アイディアやヒントを見いだすことってありませんか?どんなに忙しいときでも身近な学生との対話をhappy01 大切にした天才科学者アインシュタイン。彼は、人と話すことで考えが整理されたそうです。地位・名誉・年代を越えた相手との「語らい」の中でcafe自分を見つめ直して刺激を受けることが、天才科学者にとって不可欠だったそうです。(参考資料より)

wink 私も仕事柄、子供から人生の大先輩であられる年代の方とお会いします。その中で自分が「教える」のではなく「教えていただく」ということが、たくさんあります。これからも人の中へどんどん入って「語らい」を大切に、発見eyeを見いだしていこうと思います・・・・・・。

restaurant 本日のメニューは、先日小学校で市販のすき焼きのタレを使って炊き込みご飯を提案しました。レシピの後にその時の様子を掲載します。「すき焼きのタレで炊き込みご飯」つくっちゃいましたsign03

konsaigohan.JPG

材料(2合炊き)

米:2合 ニンジン:1/4本 ゴボウ:15㎝ ブナシメジ:1/2房 油揚げ:1枚(小) 唐揚げ用鶏肉:2個

すき焼きのタレ(市販品):大さじ6

①米はといでおく。

②ニンジンは皮をむいてせん切りにする。ゴボウは皮をむいてささがきにする。ブナシメジは石づきを取って食べやすい大きさに切る。鶏肉も同じく。

③油揚げは油抜きをして細かく切る。

④炊飯器にすき焼きのタレを入れて2合のメモリまで水を入れてかき混ぜてから、ニンジン・ゴボウ・ブナシメジ・油揚げ・鶏肉の順番にのせて炊飯スタート。

⑤お茶碗に盛り付けて完成ですgood

 

school ゴボウの「ささがき」初挑戦sign03 男子に人気heart04 鉛筆けずりのようにpencilって言っても・・・

「シャープだよ」と言われてしまうcoldsweats01 

kateikay2.JPGsoccer すごいぞう~一人で、こんなに切ったのsign02 包丁慣れてきたねhappy01

kateikay3.JPGscissors イェ~イ完成だいsmile 文化鍋で炊きました。おこげも美味しいから食べるのよheart02

 

clip 振り返って・・・炊飯器ではなく学校では、食文化について学ぶので文化鍋を使用します。私は先生方との打ち合わせの時に「文化鍋で作ります。」と言われて、冷や汗でしたsweat01借りて練習しましたcoldsweats02 本番も大成功で良かったです。普段「おかわり」をしない子供達が、なんとsign02おかわり続出でしたぁ~。「今日、ママにすき焼きのタレ買ってもらう」ですってsports 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: すき焼きのタレで炊き込みご飯~調理実習より~

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/92

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社