ビワとニンニクの芽サラダ

| | トラックバック(0)

think 冷たい雨が続き、少し肌寒いですね。私の事務所の窓から手をのばすと、蝶形の花びらをつけた「ニセアカシア」の木に触れることが出来ますwink今、花が咲きブドウに似た香りが漂っています。花が散るタイミングで夏がやって来ます。もうすぐ・・・。早く、新しいサンダルを履いてお出かけしたいですねぇ・・・・。

restaurant 本日のメニューは、初夏を飾る果物ビワをつかって、ビワとニンニクの芽サラダをつくっちゃいましたsign03

biwanosarada.JPG

材料(2人分)

ビワ:3個 キュウリ:1/2本 トマト:1/2個 ニンニクの芽:2本 ドレッシングA{めんつゆ:大さじ1 コチュジャン:小さじ1 白ゴマ:小さじ1 いり白ゴマ:小さじ1}

①ビワは皮をむいてタネを取り二つにカットする。

②ニンニクの芽は5cm位のサイズにカットして1分位茹でておく。

③トマトとキュウリは食べやすいサイズにカットする。

④ボールにAを入れて①②③を入れて混ぜ合わせて完成ですgood 長崎県産

biwa.JPG

flair 「知っ得!知識」

 ビワは、カロテンの含有量はフルーツの中でもトップクラスです。粘膜や皮膚を丈夫にしてくれます。また、カゼの改善に効果を発揮し、疲労回復や肩こりにいいとされています。

happy01 「桃栗三年柿八年」そのあとに地域によっては「枇杷(ビワ)は九年でなりかねる」とありました。あなたは、ご存知でしたか?芽が出て実がなるまで桃栗は三年、柿は八年、枇杷は

九年かかり、転じて辛抱強くあれという教えです。「石の上にも三年」ということわざがありますが、アメリカ人にこの話をすると「石の上に三年も座っていたら痛いじゃないか~」と笑っていましたhappy02 私も同感です・・・。 (一部・故事ことわざ辞典参考)

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ビワとニンニクの芽サラダ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/56

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社