金時草(キンジソウ)ナムル

| | トラックバック(0)

tulip チューリップが、見事に咲いていますね。私の自宅の部屋の窓から、立派なお庭を持つお家が見えます。歌にあるように「咲いた・咲いた~♪ 赤・白・黄色~♪」色も順番になっていて、カーペットのように一面に広がっています。風にゆらゆらと揺れてリズムをとっているようです・・・・・・。

dollar 世界最古といわれる「バブル」はオランダで起きた「チューリップバブル」だったことは、ご存知でしょうか?1633年~37年に起きたそうです。当時オランダは「海上帝国」と呼ばれるほど植民地支配を広げ貿易で栄えたそうです。

 春先に可憐な花を咲かせるあの小さな花に、人々は熱狂し夢を見て私財を投じ、人生を賭けましたが当然のことながら、「バブル」ゆえ熱は一瞬にして冷めてしまったそうです。(一部参考資料)

restaurant 本日のメニューは、別名「バイオレットリーフ」といわれる金時草でナムルをつくっちゃいました。

kinjisounamuru.JPGのサムネール画像のサムネール画像材料(2人分)

金時草:1束 もやし:50g ピーマン:2個 ハム:4枚 ナンプラー:小さじ1 ポン酢:小さじ2 ごま油:小さじ1

①金時草は、茎と葉を取りはずしてから茎のほうから熱湯で2~3分位茹でて、その後葉を1分位茹でる。

②①は食べやすいサイズに切っておく。ピーマンはせん切りにし、もやしとシャキシャキ感が残る程度に茹でる。

③ハムは、そのまません切りにしておく。

④ボールに、ナンプラー・ポン酢・ごま油を入れて②と③を入れて混ぜ合わせて完成ですgood 

kinjisou.JPGflair 北海道ではあまりお目にかかりませんでしたが最近、百貨店や一部スーパーで購入できるようになりました。実は、昔から作られて沖縄でハンダマという名で薬草として食べられていたそうです。

 葉は楕円形で、表は緑・裏は紫色で夏野菜として独持の風味があります。

 ポリフェノール・鉄分・カルシウムを多く含む健康野菜ですwink 

 写真は、静岡県産。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 金時草(キンジソウ)ナムル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mon-f.com/mt/mt-tb.cgi/46

PROFILE


YUKARI
 料理プロデューサー
 野菜ソムリエ
札幌生まれ札幌育ち
山羊座・O型
2007年 野菜ソムリエ取得
モンフレール主宰
好きな野菜 フルーツトマト
好きな果物 ピーチ
 主な活動
料理教室・講師
料理教室のスケジュール
レシピ・メニュー・商品開発
雑誌・フリーペーパーなどのレシピ提案 連載執筆など
お問合せはこちら

Sponsor


たれ、だし、スープ製造 アイビック食品株式会社